田母神航空幕僚長は誰に嵌められたか?


 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/asia/1229963031/ 
 
1 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2008/12/23(火) 01:23:51 ID:Od1mfswE 
  防衛省の内局、つまり役人は先代の守屋次官を筆頭にみな腐っている。  
  あまりに汚職が蔓延し、省内向けにビデオを作つた。  
  内容は制服自衛官が賄賂と供応を受けるというストーリ-だった。  
  悪いことはみな制服組に押し付ける。内局の悪い癖だ。  
  守屋の後任の増田好平は次官就任のさい陸海空の幕僚長を呼びつけて、  
  そのビデオと同じに自衛官は汚職まみれだから綱紀粛清するようにと申し渡した。  
  田母神俊雄空幕長が反論した。それは汚職をやる内局に言えばいい、と。  
  これに対して増田は反省しないで報復に出た。  
  本来ならこの夏に田母神は統合幕僚長に就任する予定だったが、増田はそれを見送り、春の彼の定年を待って次の統合幕僚長人事をやることにした。  
  増田は、これが文民統制と思っている。  
  そんな折、空幕長が民間懸賞論文で一等をとった。  
  事前許可を取っていないとか因縁をつけて、蚤の心臓の浜田防衛相を脅し上げた。  
  かくてその日のうちに空幕長の解任が決まった。  
  この陰湿な人事の仕掛け人、増田の名は表に出ていない。  
   
  (週刊新潮08.12.25ページ150変見自在「支那人超え」より)  
   
 

  
2 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2008/12/23(火) 01:29:13 ID:TnoP+4mc 
  文民統制という言葉は混同しやすいけど、  
  文官も武官も、統制の対象になるよ。  
 
4 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2008/12/23(火) 01:59:15 ID:TzaOYcRh 
  田母神を更迭しなきゃ、浜田が更迭されてるだろw  
   
  それにしても自衛隊は糞だな。内輪もめばかり。  
  隊内でイジメやってるかと思えば、制服組と内局の喧嘩かw  
  国民の税金を使って、何を遊んでいるのかと  
 
5 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2008/12/23(火) 02:02:16 ID:TnoP+4mc 
  役人やら官僚が腐ってる、  
  とか言い始めたら、どうにもならない。  
  潔癖症で独裁になっても、何も解決しない。  
   
  問題があるなら、じっくり形を整えるしかないんじゃね。  
  盆栽みたいなもんだわ。  
 
15 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2008/12/23(火) 15:35:32 ID:z3Zwlczn 
  >>1  
  高山正之氏のコラムですね、読みました。  
  田母神氏は以前から自衛隊で様々な講義を行って来たのに急に槍玉にあげられたのは  
  こういう事情だったのかと膝を打ちました。  
  >>4  
  汚職やってるのは背広組だろがw  
  >>5  
  日本の役人の汚職はそんな甘い態度では無くなりませんよ。  
  厚生省の連中があのテロで震え上がったような事件が続くぐらいじゃないと  
  天下りも汚職も止めません。  
   
 
12 名前:核心 ◆3LoJ1r4Lek [sage] 投稿日:2008/12/23(火) 06:12:10 ID:F+pN60iM 
  >田母神論文も、日本の擁護じゃなくて、旧日本軍の擁護にしかなってなかった  
   
  どうも、はじめてまともなご意見に出会いました。  
  防衛研究所戦史部の行なっていることが旧日本軍の擁護なんです。  
  日本「南京」学会の活動とリンクしていました。  
  旧日本軍をいまさら擁護しても時代錯誤としか世間では受け取られないと思います。  
   
 
13 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2008/12/23(火) 10:21:44 ID:Od1mfswE 
  >>12  
  旧日本軍は日本じゃないのですか?  
  歴史を分断する考えはおかしい。  
 
14 名前:核心 ◆3LoJ1r4Lek [sage] 投稿日:2008/12/23(火) 11:14:14 ID:F+pN60iM 
  旧日本軍は天皇主権国家であった明治憲法下の軍隊です。  
  現在の日本は日本国憲法下の国民主権国家です。  
  主権者が明確に異なります。  
   
  一言を言わせてもらうと、現在の日本の教育は日本人一人ひとりが国民主権国家、日本の主権者である、という自覚を育てていない。  
  それが無差別殺人や若者の無力化を生むのです。  
  ホームレスのおじさんも、ネットカフェ難民のみなさんも全て日本の主権者なのです。  
  行政や政府に不満のあるときは、それを解決させる権利を有しているのです。  
 
18 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/12/23(火) 21:44:11 ID:79Dx5CMO 
  厚生省のテロ?  
   
  通り魔事件とか、タイで騒動とか、  
  煽ってる連中でもいるのかね。  
 
20 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/12/24(水) 23:46:43 ID:RWJAZ067 
  どこぞの独裁国家に住んでる連中が、  
  思い込みでディスコミュニケーションしてんじゃないの。  
 
233 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/22(木) 00:42:48 ID:yYr60Xsp 
  日本語の問題だが、否定されたのに何で復活するんだ?  
  つか、「誰々によって否定された」って言うのは証明じゃなく、ただの印象操作だ  
   
  真珠湾攻撃陰謀説  
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%8F%A0%E6%B9%BE%E6%94%BB%E6%92%83%E9%99%B0%E8%AC%80%E8%AA%AC  
  >20世紀末の「機密文書情報公開法」で事前察知を記した公式文書が色々明らかになっているが、これには諸説あり、評価が定まっていない。  
   
   
  あまり編集合戦が起こりにくい特亜以外の項目なのに、編集が頭を抱えているようだ  
  秦郁彦による主張はわかったがな  
 
237 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/22(木) 01:06:55 ID:91qtjIgK 
  >>233  
  『真珠湾「奇襲」論争』って本を読んでみ  
  とりあえず陰謀論の存在を肯定する全ての努力は今のところ無駄に終わってる  
 
334 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/24(土) 20:55:51 ID:comYIv2N 
  >>233  
 
383 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/25(日) 12:17:55 ID:32kB2vX+ 
  >>233  
 
28 名前:核心 ◆3LoJ1r4Lek [sage] 投稿日:2009/01/03(土) 13:16:37 ID:LDz4VmkY 
  軍は連続しないでしょう?  
   
  イラクのフセイン配下の軍と新憲法下の軍は連続していません。  
   
  アメリカも日本の例で懲りてますから。  
 
29 名前:核心 ◆3LoJ1r4Lek [sage] 投稿日:2009/01/03(土) 13:23:18 ID:LDz4VmkY 
  昭和天皇というのは、いつも言う通り「温和なフセイン」なのです。  
   
  「温和なフセイン」だからアメリカは象徴天皇として、戦後の占領統治に使用したのです。  
   
  朝鮮戦争、ベトナム戦争、イラク戦争と見てくると、アメリカの戦後処理が改善されているのが分かる。  
   
   
 
32 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/03(土) 14:38:52 ID:WUUlm3pP 
  >>29  
  立憲君主制で天皇はイギリス同様政治に直接タッチできなかった戦前の天皇制度を  
  理解してないのにこういう書き込みすると恥をかくだけだよ。  
 
36 名前:核心 ◆3LoJ1r4Lek [sage] 投稿日:2009/01/03(土) 17:05:36 ID:LDz4VmkY 
  >32  
   
  立憲君主制を作った国と、猿真似した国とは違うでしょう。  
 
39 名前:核心 ◆3LoJ1r4Lek [sage] 投稿日:2009/01/03(土) 22:56:16 ID:LDz4VmkY 
  日本に市民革命がなかった、ことを知らないのですか?  
   
  市民革命(しみんかくめい)とは封建的・絶対主義的国家体制を解体して近代的市民社会をめざす革命をさす歴史用語である。  
  一般的に啓蒙思想に基づく、人権、政治参加権あるいは経済的自由を主張した「市民」が主体となって推し進めた革命と定義される。  
  代表的なものはイギリス革命(清教徒革命・名誉革命)、アメリカ独立革命、フランス革命などである。  
   
  コピペでごめん。  
   
  私は南京大虐殺の肯定(つまり正しい歴史認識)は市民革命のようなものだ、といつも例えています。  
   
 
43 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/04(日) 10:00:21 ID:CeW2akwB 
  >>39  
  「市民革命」を延々やり続けたフランスがフランス革命以降政治的にグチャグチャな状況ばっかりだったのとか考えてみたら?  
  「形式」だけ見て「中身」を見ないのは本質を見失いますよ。  
 
44 名前:核心 ◆3LoJ1r4Lek [sage] 投稿日:2009/01/04(日) 11:23:33 ID:vG/hsXt8 
  >43  
   
  市民革命とは、本来ならその程度の混乱は生じるものなのです。  
   
  原爆二発でアメリカから与えられた憲法と自衛隊、だから、いまの日本の混乱もあるのです。  
  本質を理解しないで、なんとくなく民主主義国家だ、などと自惚れているのでその矛盾を自覚できないのです。  
   
  今日の言葉。  
   
  「なんとなく民主主義」、付け焼刃民主主義とも以前は言ったのですけど。  
 
57 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/12(月) 14:44:36 ID:hibeUt5+ 
  1レスごとに在日韓国朝鮮人が死ぬスレ  
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1230957786/l50  
   
  インターネットの普及でこんなところにも嫌韓の波が広がってるんだねえ  
   
  なにしろ今まで強制連行だの言ってきたのが全部ウソだってバレてきてるんだからねえ  
  いままで強制連行だの言って日本人を恫喝してきたツケが一気に回ってくるぞー  
 
60 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/12(月) 20:11:21 ID:t+s5TGBI 
  >>57  
  >インターネットの普及でこんなところにも嫌韓の波が広がってるんだねえ  
   
  いやいや  
  2chにそういうネトウヨがたくさんいるだけってだけの話  
   
  大日本帝国が大好きで  
  朝鮮中国が大嫌い  
   
  そういうネトウヨさまはネットユーザーの1%くらいしかいないらしい  
 
68 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/15(木) 03:07:04 ID:y5qX64rl 
  森永「田母神さんは、憲法改正して自衛隊を正式に軍にすべきだとおっしゃってますよね?」  
  田母神「そうです。軍のない国なんてありません!」  
  森永「ええと、新成人の皆さんに聞きたいんですが、そう思う人は手を上げてください」  
   
  挙手・・・・・・・・・・20人中3人(15%)wwwwwwwwwwww  
   
  ぎゃっはっはっはっは!!!!!!!!!!!!  
  タモガミ~~~~wwww  
   
   
 
73 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/15(木) 12:19:58 ID:jVKD0lUA 
  ハメられたっつーか。  
  あまたの悪いウヨ本に自分からはまりにいっただけだろw  
  調べれば、ウヨ本が根拠にしているものは、  
  「実物もコピーも確認されてないが、それを見たと主張するロシア人が一人だけいた」という代物だとわかるはずだからなwww  
 
74 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/15(木) 13:43:15 ID:fd3QZeqR 
  >>73  
  ほう、証言しか証拠がない従軍慰安婦並だな。  
 
75 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/15(木) 14:35:26 ID:tFPgJs6o 
  >>74  
  世界中でただ一人、だからウヨがすがる信仰の「慰安婦の証拠は証言だけ」が仮に事実だとしても、それ以下だがなw  
 
76 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/15(木) 14:39:39 ID:fd3QZeqR 
  >>75  
  仮にウソ本にはまったとしても  
  ウソに踊らされてる点では同じことさ。  
  絵に描いたような五十歩百歩だ。  
 
77 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/15(木) 14:43:52 ID:tFPgJs6o 
  >>76  
  ああ、なるほど。愛する田母神への弁護が不可能だから、勝手に脳内ででっちあげた前提を元に批判している相手とせめて同レベルにもっていきたいとw  
   
  無駄な努力乙w  
 
82 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/15(木) 17:33:46 ID:cFJQTpk0 
  日本人の反省と謝罪を求める左翼は封建主義者で民族主義者で全体主義者  
   
  別に俺は誰も殺してないし~  
  やったのは曾爺ちゃんあたりだし~  
  俺は関係ないよね~  
  ちっとも、責任ないのに、日本人だから先祖のしたことを反省しろとか言う人はなに?  
  封建主義者で日本民族主義者で全体主義者  
   
  なんで何もしてない俺が反省しないと駄目なんだ  
  何もしてない我々に先祖の替わりに反省させようとするなんてどんな国家主義者だよww  
  俺が、チュゴクジンにしたことといえば、留学生に15万貸してやった事だけだぜ  
   
  返さずに帰りやがったがナw  
  で、俺がチュゴクジンに謝罪することってなにかある?  
   
 
83 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/15(木) 18:36:39 ID:iqAIMxCe 
  >>82  
  別に反省も謝罪も必要無いけど、悪行は悪行だぜ。  
   
  基本的に、中国や韓国だって日本国民個人に謝罪を求めてはいないだろ。  
  ただ、あの戦争を行った日本の政府に反省を求め、戦争を正当化することのないよう求めてるだけ  
  田母神みたいな馬鹿が、過去の日本軍の悪行を糊塗したいばかりに、  
  日本人の代表みたいな顔をして「日本は悪くなかった」みたいな寝言を言う。  
  馬鹿言ってるんじゃねえ、大多数の日本人は、馬鹿な軍人のせいで酷い目に遭った被害者だ。  
  日本軍の後継たる自衛隊の幹部が、いけしゃあしゃあと日本軍を擁護するんじゃねえよ。  
  田母神みたいな奴が、日本人の代表みたいな顔をしてると、本当に腹が立つ。  
  馬鹿な日本軍のせいで、何万人の日本人が犬死したと思ってるんだ!  
 
84 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/15(木) 19:36:29 ID:HRYKH9mr 
  何が目的でこんなウソ吹きこんでんだか  
   
  >基本的に、中国や韓国だって日本国民個人に謝罪を求めてはいないだろ。  
  求めてるよぉ。修学旅行で無理やり土下座させて謝罪させてんじゃん。  
 
85 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/15(木) 19:52:48 ID:iqAIMxCe 
  >>84  
  一昔前の話だけど、高校生の時に東京都主催で中国へ行ったことある  
  中国側の歓迎行事とかいっぱいあったけど、戦争の話なんてなかったな  
  そもそも、中国や韓国からすれば、修学旅行生なんて金になる観光客なので  
  わざわざ嫌な思いをさせようなんて、無意味なことしない。  
  教師によっては、日本人として謝罪すべきだって思う馬鹿もいるだろうが、  
  そういう勘違いが、バカウヨを増長させるんだよな。  
   
  謝罪しろなんて頭ごなしに言われれば、そりゃ反発もする。  
  アホな侵略戦争だって、無理な理屈をつけて正当化したくもなる。  
  だけど、基本的に中国や韓国が求めてるのは、田母神みたいなアホな考え方を  
  日本の教育で広めるなって話だろ。そんなに無茶な話じゃないと思う  
 
86 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/15(木) 20:07:49 ID:TWSh7DVf 
  >>85  
  とりあえず「大東亜戦争とスターリンの謀略」(三田村武夫・自由社)とか読むのを薦める。  
  著者は戦前に公安で左翼思想の検証を担当していて戦後にこの本を出版したらGHQから発禁処分を受けた。  
  その後20年ぐらい前に復刻されたので図書館にリクエストを出したら読めると思う。  
  尾崎秀美という工作員がどういう方法論で工作活動をしていたかどうか詳細に描いている。これ読んだら  
  田母神氏のいうコミンテルンの工作が決して誇張ではないのが分かるよ。  
  あと余裕があったらヴェノナ文書をチェックしてくれ。  
 
87 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/15(木) 20:21:53 ID:iqAIMxCe 
  >>86  
  仮にコミンテルンが工作していたにせよ、騙されたのは日本軍のアホだろ  
  日本軍は「私たちが馬鹿で騙されたから国民の皆様にご迷惑かけました」と謝るのが正しい態度。  
  自衛隊だって、日本軍が馬鹿だったから愚かな戦争をやってしまったという認識を持つべき  
  中国に対してだって、日本軍が馬鹿だったから迷惑かけたという認識があってしかるべき  
  馬鹿だから中国を舞台に大戦争をやらかしちゃったんだろ。  
  それなのに、なんだ、あの田母神の偉そうな態度は。  
  誰が悪いとか責任転嫁して済む話じゃねえ。あの戦争自体が大失敗だったんだつーの  
 
89 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/15(木) 20:43:20 ID:HRYKH9mr 
  つか、自分の国の過去の拙い歴史は全力で擁護するか、静かに葬るか。  
  殆どの国はそういうスタンスだっていうのを知らない人なのかな?。87の人って。  
 
102 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/16(金) 16:13:15 ID:D269K3w4 
  コミンテルンのスパイがアメリカにいたことと、日本が条約違反や騙し討ちかましたことには何の関係もないしね。  
  ○○の近くにはユダヤ人がいた、だから××はユダヤ人の陰謀ですみたいな陰謀論から一歩も出てない。  
  毎度のことだが、ハルノートが届く前に日本は戦争する気になってマレーやハワイに部隊を送り込みはじめていたことも知らない(あるいは知ってて無視しているか)レベルだし。  
 
103 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/16(金) 16:39:17 ID:lFbfNgho 
  >>102  
  合意できれば直ぐに帰還する命令を知らないの?  
 
104 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/16(金) 16:39:31 ID:1Rz9VxJH 
  200人が政権にもぐりこんでいた?  
  それはスパイの総数であって政府に、もぐりこんでるスパイの数じゃないし  
  あと、よく間違われるけどホワイトがハルノートを書いたんじゃなくて  
  ホワイトが財務省で作った草案によい点もあったので、コーデル・ハルの最終案に組み入れたんだよ  
   
  コミンテルンの陰謀なんて現在でも、行われたのかは不明としか言えないもので陰謀論の域からでない  
 
108 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/16(金) 17:57:12 ID:CD50NBO1 
  そうそう。自衛隊の海外貢献や機動性の問題について  
  軍人らしくあくまで、技術的、戦術的、戦略的視点で  
  持論を言えばいいものを(これでも自61条違反だが)  
   
  トンデモ・デタラメ歴史観をご披露して挙句、上記要望の  
  根拠がそのトンデモ歴史観にしちゃったもんだから  
  田母神の言ってることは全て間違っているという  
  レッテルを貼られることになった。  
   
   
 
110 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/16(金) 18:16:23 ID:CD50NBO1 
  >どこが出鱈目か指摘できるなら、指摘してみれ。  
   
  右端に突っ立ってるアホが、正しい歴史をまっすぐな目で観れるわけないだろww  
  ちょっと紹介しただけで「左翼・アカ・日教組・NHK・・・・」だもんなw  
  そーゆう凝り固まったオツムの持ち主に、いちいち指摘するのも相手にするのもムダ。  
  狂信者は相手にしない。  
  これが一番。  
   
  田母神も、そーゆう扱いを受けてるわけ。  
  だれも田母神を相手にその歴史観に触れないのは、  
  狂信者に正論は通じないことを知っているから。  
 
116 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/17(土) 13:06:09 ID:yVYc489Q 
  なるほど結局は>>110が正しかったわけだ。  
  ハルノートを書いたのがコミンテルンのスパイだとかは誤りだと指摘しても  
  お前は知識不足だとしか言わないんだからな(しかも原文読めとかあさっての方向だし)  
  ちなみに俺が>>104書いた内容はコーデル・ハルの回想録と春名幹男の「秘密のファイル」からな。  
  あと、そういえば秦郁彦が自分の研究を引用しているにもかかわらず  
  「廬溝橋事件は偶発的なもので、中国共産党の陰謀とは考えにくい」という見解を無視してるのを怒ってたな。  
  これは学問世界の恣意的な引用に当たるな。論文の体裁も為してないだから作文なんだよ。  
  これで賞金が300万円とは、ボロいな。  
 
112 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/16(金) 22:27:10 ID:1Rz9VxJH 
  おまえらというのは、俺も入るのかな?  
   
  >難解な軍事関係の論文を書く必要がどこにあるんだ?  
   
  ですよねー。だから作文と書いた。あんなもん論文じゃない  
   
  >トンデモ・デタラメ歴史観とか言ってるがどこが出鱈目か  
  >指摘できるなら、指摘してみれ。  
   
  ハルノートを書いたのがホワイトだとか盧溝橋事件の真犯人が中共だとかな  
 
122 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/17(土) 15:33:21 ID:7aF9iopO 
  田母神の一件の論点は、マスゴミ論や組織内のパワーゲームなんかの問題以前に  
  「軍事力を左右できる人物が、組織のルールを無視した事」なんだが、そこは理解してる?  
   
  軍隊ってのはトップの命令ひとつで一斉に動かないと意味が無い。  
  シビリアンコントロールの前提では司法も政治も軍事より上だ。  
  なのに海外派兵を違憲とした判例にも、過去の戦争を侵略戦争とした政府の歴史観にも  
  「そんなのカンケーねー!」と言ってる事に問題がある。つまり軍事のトップに程近い人物が  
  「自分の判断で勝手に戦争しますよ」と宣言している事が大問題なわけだ。  
   
  なんだかスレが過去の汚点の探りあいになってて訳わからなくなってるが、  
  奴がクビになったのはそーいう理屈。  
  たぶん、奴がTVでイミフな歴史観を語ってもスルーされるのは論点と違うからだろーね。  
 
128 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/19(月) 09:48:36 ID:og09HvdR 
  12月7日午後0時10分=現地時間、アメリカ海軍司令部に一つの暗号電報  
  が入電しました。「ワレ、日本潜水艦ヲ撃沈セリ」  
  それは、米軍艦が、公海上=アメリカの領海外において日本海軍の潜水艦を攻  
  撃、撃沈した事を報告する暗号電報だったのです。  
  (米国海軍ヒューウィット調査機関提出書類75(1945年06月07日)   
  みすず書房『現代史資料35巻』)  
   
  つまりアメリカは、日本による「真珠湾攻撃」の1時間20分も前に「宣戦布  
  告」もなしに日本の潜水艦を攻撃、撃沈した事になるわけで、これこそ、正に  
  「騙し討ち」と言えるのです。  
   
  それにしても、日本の「真珠湾攻撃」をもって「騙し討ち」と言わしめたので  
  すから、ローズヴェルトも相当の極悪人です――――。  
  12月8日「日米開戦」をめぐる時間の流れ(現地の日付では12月7日)  
  ┌--------  
  12:10 米軍、「宣戦布告」なきまま日本潜水艦を攻撃し撃沈=対日開戦  
  13:00 本来日本側が「国交断絶通告」をアメリカ側に通達すべきだった時間  
  13:30 日本軍、ハワイ・真珠湾を攻撃=対米開戦  
  14:00 在ワシントン日本大使館「国交断絶通告」をアメリカ側に通達  
  └--------  
  「攻撃を受けた場合を除いて、国民を戦場に送る事は決してあり得ない」  
  こう公約していたローズヴェルトでしたが、内心は戦争がしたくて戦争がした  
  くて堪らなかったのです。そんなローズヴェルトでしたから、日本に先制攻撃  
  をさせる事に腐心したのはいう迄もありません。  
  ラニカイ号を含む老朽船3隻に星条旗を掲揚させた上で、日本軍艦に接近させ  
  日本軍艦から先に砲撃してくるよう挑発をしたりもしています。  
  しかし、攻撃命令を受けていない日本軍艦は静観するに留まり、遂に先制攻撃  
  を掛けなかったのです。(米国アナポリス海軍研究所『ラニカイ号の巡洋航海  
  ―戦争への挑発』)  
   
   
 
129 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/19(月) 15:26:02 ID:CWoDo5Vz 
  >>128  
  あらら。そんな露骨に史料を改竄した嘘コピペを未だ得意気に貼るバカがいたのかw  
  日本潜水艦(正確には潜航艇)は、潜航したまま接近したんだぞ。  
  無害通行を認められるためには浮上航行が義務付けられているから、そんな真似したら攻撃されても文句いえない。(潜水艦側から一方的の攻撃される恐れがあるからな)  
  ちなみに、電文の正確な文書では識別不明の潜水艦、となっておりそもそも相手がどこかすら把握してない。  
 
141 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/21(水) 11:59:39 ID:WT3enz5f 
  >>128  
  >12月7日午後0時10分=現地時間、アメリカ海軍司令部に一つの暗号電報  
  >が入電しました。「ワレ、日本潜水艦ヲ撃沈セリ」  
  >それは、米軍艦が、公海上=アメリカの領海外において日本海軍の潜水艦を攻  
  >撃、撃沈した事を報告する暗号電報だったのです。  
  >(米国海軍ヒューウィット調査機関提出書類75(1945年06月07日)   
  >みすず書房『現代史資料35巻』)  
   
  >つまりアメリカは、日本による「真珠湾攻撃」の1時間20分も前に「宣戦布  
  >告」もなしに日本の潜水艦を攻撃、撃沈した事になるわけで、これこそ、正に  
  >「騙し討ち」と言えるのです。  
   
   
  おかしいなあwww  
  みすず書房『現代史資料35巻』の407ページに当該記述あるけれど、  
  爆雷投下時刻は12月07日06時54分となってるぜ。  
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
  証拠画像  
  http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20090121115849.jpg
 
   
  また、このデマ多いけど、また毎度のごとくネットウヨは捏造やって  
  せっせとネットに都市伝説巻き散らかしてるるわけ?ww  
 
146 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 14:10:08 ID:2RDANLVh 
  >>141  
  >爆雷投下時刻は12月07日06時54分となってるぜ。  
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
   
  なってるか?  
   
  >0654:ワードは左記を第十四海軍司令官あてに発信した  
  >発信した  
  >発信した  
   
  知らない間に日本語の意味が変わったのだろうか?  
 
132 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/20(火) 15:33:38 ID:ExOgbNdh 
  だいたいワード号事件より先に、日本は東南アジアで攻撃開始しているわけで。  
  嘘っていう時点で論外だが、その嘘が本当だったとしても先に布告もなしで騙まし討ちかけたのは日本ってのは動かないあたりが悲しいなw  
 
133 名前:核心 ◆3LoJ1r4Lek [sage] 投稿日:2009/01/20(火) 16:18:09 ID:h0jDQriO 
  コピペサービス  
   
  私は防衛研究所戦史部が歴史を捏造していることを個人的に知ってしまったものですから  
  国民主権国家の国民の義務として告知して回っています。  
   
  2年前の親父のスケッチブックとアルバムを新宿区箪笥町の国際マイクロ写真工業者にCD-R化を  
  依頼したところ、森松俊夫氏に裏から手を回されて同社の榊満塁氏により一部破壊されてしまいました。  
   
  そんなことから日本「南京」学会系の歴史の捏造を知ってしまったのです。  
   
  家にある資料は全て中国側に寄贈する予定にしていますが、本多氏や小野賢二氏がいまさら  
  同じことを言っても誰も気にしないでしょうから、私が言って回っています。  
   
 
890 名前:核心 へ[] 投稿日:2009/07/20(月) 14:07:49 ID:drmuHM92 
  >>133他  
  持ち出して返していない資料があるな。  
  盗んだのか。  
  資料に下らないカキコミをしたろ。  
  ウワサになってるぞ。  
 
142 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/21(水) 12:13:34 ID:WT3enz5f 
  おまけだw  
   
  宮台真司 「田母神論文は、陰謀史観が得意の2ちゃんウヨブロガーの厨房並み。 組織の腐臭が漂う」  
  http://www.dailymotion.com/video/x81yka_20081115_news  
 
144 名前:氷上の名無しさん[] 投稿日:2009/01/21(水) 12:42:18 ID:Zh9tNVbz 
  なんで左翼とか在日って米国よりの解釈すんだろね。なんか必死すぎ。  
   
  公海上で国籍不明だろうが、なんだろうが他国の潜水艦を攻撃、撃沈したと  
  いうことは、あの当時の事情を鑑みて宣誓攻撃の行為とみなされて当然。  
 
229 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 21:34:30 ID:DfA/0X93 
  >>144  
  必死すぎw  
   
  >公海上で国籍不明だろうが、なんだろうが他国の潜水艦を攻撃、撃沈したと  
  公海上じゃないです。アメリカ領海内です。  
   
  >いうことは、あの当時の事情を鑑みて宣誓攻撃の行為とみなされて当然。  
  ねえ、ところで「国籍不明」なのにどこの国と宣戦布告するっていうんだい?  
   
  >>146>>141  
  米海軍の公式記録によると  
  http://www.history.navy.mil/docs/wwii/pearl/ph97.htm  
   
  At 0640 the attack was started.  
  At 0645 the Ward opened fire with No. 1 and 3 guns and began dropping depth charges.  
  ってあるね。攻撃開始が6時40分、実際に砲撃と爆雷投下が6時45分てことか。  
   
 
154 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/21(水) 15:10:37 ID:s8C5oKYw 
  >>144  
  「公海」ってどこから出てきたの?  
   
  > ワード号事件  
  > 12月7日(日本時間1941年12月8日)先述した特殊潜航艇がアメリカ領海内のハワイ・真珠湾周辺に  
                                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
  > ある航行制限区域に侵入していた。現地時間12月7日午前6時40分(日本海軍航空隊雷爆撃開始  
  > 直前)に、先述した駆逐艦ワード号が同区域においてその特殊潜航艇を砲撃および爆雷攻撃した。  
  > これは日本海軍の空爆開始の少なくとも45分以上前になされた。  
   
  ttp://ja.wikipedia.org/wiki/ワード号事件 より。下線引用者  
 
156 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 15:55:19 ID:2RDANLVh 
  あのー、>>154が引用したwiki  
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E5%8F%B7%E4%BA%8B%E4%BB%B6  
  (普通はこういう文字列になるんだが・・・)  
  に、  
  >これは日本海軍の空爆開始の少なくとも45分以上前になされた。  
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
  と、思いっきり書かれてますが?  
   
  一貫性のないつぎはぎつまみ食い引用では、よけいに発言者の信憑性がなくなるのではないかと心配してますw  
   
 
162 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/21(水) 16:31:12 ID:s8C5oKYw 
  >>156  
  「領海内に潜行侵入した国籍不明艦を攻撃した」という事実は、真珠湾攻撃と直接の  
  因果関係はありません。  
   
  よって、  
   
  > つまりアメリカは、日本による「真珠湾攻撃」の1時間20分も前に「宣戦布  
  > 告」もなしに日本の潜水艦を攻撃、撃沈した事になるわけで、これこそ、正に  
  > 「騙し討ち」と言えるのです。  
   
  というのは歪曲も甚だしいということになります。  
  彼らが攻撃したのは「国籍不明艦」であり、当然の防衛行動ですので、「日本に対する  
  だまし討ち」という主張は二重に間違っているのです。  
   
 
165 名前:氷上の名無しさん[] 投稿日:2009/01/21(水) 17:09:44 ID:Zh9tNVbz 
  >162  
  何を根拠に当然の防衛行動だと断言してるわけ?  
  公海上での他国艦への攻撃はそれ自体がaggression、そのものでしかない。  
   
  「国籍不明艦」ってばかでも白々しいってわかるはずだし。  
 
166 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/21(水) 17:12:59 ID:s8C5oKYw 
  >>165  
  「公海上」じゃなくて「領海内」なんですけど。  
 
167 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 17:15:02 ID:2RDANLVh 
  >>165  
  一応は領海内なんでないかな  
  ただ、問答無用で砲撃してよいって話は無いわなと  
  (砲撃喰らったって事は、潜望鏡深度かほぼ浮上状態だったわけだし)  
   
  北朝鮮の不審船や中国の潜水艦と同じような扱いにならなきゃね  
  (あのときは、それすらもダメだって左巻きが言ってたけどw)  
   
 
169 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/21(水) 17:20:12 ID:s8C5oKYw 
  >>167  
  「漢級」の領海侵犯では、自衛隊は警告爆撃すべきだったんじゃないの?  
  国内法的に不可能なのかもしれないが。  
 
170 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 17:23:55 ID:2RDANLVh 
  「航行制限区域」に進入したから攻撃しても可って話にもなりませんわな  
   
  >>169  
  あの場合は【完全に潜行してた】から、浮上命令だして従わなかったら、いきなり撃沈目的じゃなく警告の爆雷落としてもよかったんじゃないかな  
   
 
230 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 21:37:53 ID:DfA/0X93 
  >>167  
  領海内を潜行してる潜水艦は攻撃してOK  
  問答無用で攻撃もOK  
   
  >>170  
  だから米領海内だっつの  
  無警告で撃沈可  
 
183 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 18:06:32 ID:2RDANLVh 
  何だ、「騙まし討ち」って言い出したのも>>132ジャマイカ>>162w  
   
  しかも「「日本に対するだまし討ち」じゃなくて「日本が騙まし討ちした」と>>132はw  
 
149 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 14:15:30 ID:2RDANLVh 
  えーと、中国の原潜が闊歩してますけど・・・  
   
   
  存在だけで敵対行為ですかそうですか  
   
 
164 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 16:47:55 ID:2RDANLVh 
  あのですね、奇襲を警戒してたわけですね?  
  先に日本が攻撃した形にして、対日開戦に賛同しないアメリカ市民を扇動したかったルーズベルトが  
  先制攻撃するなと指示したかどうかは不明ながら、  
   
  その状況下で、日本の潜水艦に砲撃したわけですね?  
  それで、奇襲の刻限はわからずとも(暗号解読しててわからなかったなら逆に凄いが)  
  日本軍が黙ってると思うわけないでしょう  
   
  しかも1941年の太平洋ハワイ周辺で、日本以外にどこの潜水艦がいるんです?国籍不明なんて見え透いた言葉を使わないでください  
  米軍は明らかに日本軍の潜水艦だと認識していました  
   
  「騙まし討ち」などという言葉に自分は関係していません  
   
  自分に言えるのは、常識で考えて潜水艦が砲撃された時点で既に「日本軍ハワイ真珠湾奇襲」はなくなっているということです  
 
168 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/21(水) 17:16:51 ID:s8C5oKYw 
  >>164  
  ごめん。  
  これ以上は国際法の問題となるので自分の手に余る。  
   
  「領海内を潜行する国籍不明艦」への攻撃が、「自衛」ではなく「先制攻撃」であるという  
  根拠を示して欲しい。  
   
  国旗を顕示しない軍艦の通行は、無害通航に該当しないはずなんだが。  
  (潜行中の潜水艦は、当然、国旗を顕示していない)  
 
174 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 17:37:50 ID:2RDANLVh 
  何か話の方向が変なんだけど、タモ騒ぎの本質は対米じゃないんだろ?  
   
  中国へは、侵略じゃなくて条約に従っての合意があって日本軍が入ったってとこだろ、文句言いたい連中の本音は?  
 
176 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 17:50:44 ID:r931yOQI 
  >>174  
  誰も文句言って無いよ。あきれてるだけ。  
   
  条約にのっとってだとか、コミンテルンの陰謀だとか、アジアの解放だとか、  
  右翼本によくあるネタを統一感無く並べただけだろ。  
   
  タモ騒ぎの本質は、この程度の低レベルの文章しか書けない奴が、  
  幕僚長だったというだけで、まるでいっぱしの論客であるかのように扱われていること。  
 
180 名前:氷上の名無しさん[] 投稿日:2009/01/21(水) 18:04:04 ID:Zh9tNVbz 
  >176  
  低レベルの知識しかない奴に限ってこういう批判の仕方をするんだよな。  
  具体的に反論してみたらどうだい?んでないと、  
  左翼とか在日特有の低レベルの批判しかできないと嘲笑されるから。  
   
  当然、外国特派員協会での会見とか、「10の提言」なんかも読んだんだろうから、  
  それらも含めて具体的な反論も付け加えてみてくれ。  
 
184 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 18:06:48 ID:r931yOQI 
  >>180  
  批判って、条約に基づいての部分?  
   
  それじゃ言わせてもらうが  
  よその国の首都まで侵略して、そのせいで泥沼にはまって  
  日本兵にも大勢の犠牲を出して、結局は何も得られず。  
  そんな馬鹿げた戦争が、条約に乗っっとてるからって肯定ですか?  
  馬鹿言ってるんじゃねえよ!  
 
187 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 18:11:36 ID:2RDANLVh 
  >>184  
   
  結論からの帰結で過程を語ってるよ  
   
  たいがいの戦争で、最終目標は相手国の首都になるんじゃないかしら?  
  何か利益を得られていたら、あの戦争を肯定するんですか?  
 
190 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 18:13:46 ID:r931yOQI 
  >>187  
  >たいがいの戦争で、最終目標は相手国の首都になるんじゃないかしら?  
   
  おいおい、条約に乗っ取ってはどうなったんんだw  
  いきなり矛盾をさらけ出すんじゃねえ 馬鹿がw  
 
194 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 18:18:35 ID:2RDANLVh 
  >>190  
  時系列ってわかる?  
   
  条約に則って日本軍が中国に入った  
  ↓  
  治安をかく乱させるテロが頻発した  
  ↓  
  治安維持目的で軍事行動  
   
  どこにも違法はありません  
  イラク駐留米軍が、公式に国際法廷の被告になっていないのと同様です  
  日本軍が違法なら、今の米軍も裁かれていなければおかしいですね?  
   
 
196 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 18:21:19 ID:r931yOQI 
  >>194  
  違法だなんて言ってないだろ。  
  違法だろうが遵法だろうが、相手国の首都を侵略して  
  大勢の人を殺すようなことは、非難されるべき愚行なんだよ。  
  南京で人殺しすることの、どこが治安維持なんだ。ボケ!  
 
175 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 17:46:56 ID:yscK3rOV 
  ワード号事件で奇襲作戦をまるごとチャラにしようって戦略ですか?  
  斬新な発想ですね  
 
177 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 17:55:50 ID:2RDANLVh 
  >>175  
  抽出によると、「ワード号」を持ち出したのは・・・>>132  
 
182 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/21(水) 18:06:20 ID:s8C5oKYw 
  >>177  
  シンプルな脳の持ち主だな。  
  単語としての「ワード号」の初出はたしかに>132だが、事件を提示したのは>128だ。  
   
  文脈を読もうな。  
 
188 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/21(水) 18:11:58 ID:s8C5oKYw 
  >>183  
   
  >>182  
   
  「騙し討ち」も>128  
 
191 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 18:15:33 ID:2RDANLVh 
  >>188  
   
  >>128はたんなる引用コピペに見えるのですが、何で枝葉の単語にこだわるの?  
 
198 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/21(水) 18:25:24 ID:s8C5oKYw 
  >>191  
  言葉こだわって>177、>183を書いたのは誰でしたっけ?  
   
  それに、「引用コピペ」であったとしても、それは貼り付けた人の主張と考えるのが妥当です。  
 
186 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 18:09:22 ID:2RDANLVh 
  >>182  
  で、誰が「ワード号事件で奇襲作戦をまるごとチャラにしようって戦略」なん?  
   
  この場合は文脈より、行間を最大限に読む特殊能力がなきゃ無理だ  
 
193 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 18:17:30 ID:yscK3rOV 
  >>186  
  > で、誰が「ワード号事件で奇襲作戦をまるごとチャラにしようって戦略」なん?  
   
   
  駆逐艦一隻が攻撃したことをもって「戦争」としたこの人ですよ  
   
   
  172:日出づる処の名無しsage2009/01/21(水) 17:31:36 ID:2RDANLVh  
  何が言いたいかというと  
   
  現実として既に双方ゴングの音を聞いていたんだから、ただの戦争だろと  
 
197 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 18:21:52 ID:2RDANLVh 
  >>193  
   
  世間の常識と自分の常識が、常に合致している自信はないのですが  
   
  正規軍に所属する駆逐艦が、同じく外国軍所属の潜水艦を砲撃するのは戦争と言わないんですか?  
 
200 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/21(水) 18:27:31 ID:s8C5oKYw 
  >>197  
  日本軍と中国軍の前面対決を「戦争」ではない、「事変」である、と定義する人たちにとっては、  
  戦争ではなく偶発事件ということになりそうですね。  
 
201 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 18:28:57 ID:yscK3rOV 
  >>197  
  > 正規軍に所属する駆逐艦が、同じく外国軍所属の潜水艦を砲撃するのは戦争と言わないんですか?  
   
   
  事後の対応次第でしょう  
  この場合、事後の対応どころか一方は事前に部隊を展開してますが  
 
205 名前:極力、丁寧にいこうと努力はしております[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 18:36:14 ID:2RDANLVh 
  >>200  
   
  すると、世間的には宣戦布告以前に行われた真珠湾攻撃も・・・となりますが  
   
  >>201  
   
  そのとおり、米軍も「運よく」艦隊主力を回避させていました  
  おかげで、日本軍は一方的に無防備な真珠湾の設備を攻撃したと喧伝でき、  
  対米開戦に反対していた市民感情も都合よく、政権を支持しました  
   
   
 
207 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/21(水) 18:41:07 ID:s8C5oKYw 
  >>205  
  つまり、宣戦布告前に攻撃したのは意図的であったと?  
 
213 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 18:51:28 ID:yscK3rOV 
  >>205  
  > そのとおり、米軍も「運よく」艦隊主力を回避させていました  
  > おかげで、日本軍は一方的に無防備な真珠湾の設備を攻撃したと喧伝でき、  
  > 対米開戦に反対していた市民感情も都合よく、政権を支持しました  
   
   
   
  面白いことを仰いますね  
  戦力を避難させていたことが戦意の表明であると?  
 
178 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 17:56:47 ID:2RDANLVh 
  131 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/20(火) 02:47:38 ID:aNiG5NKc  
  ルーズベルト陰謀論も昔から言われては否定されてるのになw  
   
   
  これは初耳  
 
179 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 18:01:50 ID:2RDANLVh 
  で、この程度の内容を、火病とレッテル貼りの印象付けしなきゃ理屈で潰せないって何なの?  
   
  政府も、政治的発言じゃないって言っちゃったから、  
  内規違反で解任しただけで、懲戒事由がないから解雇もできず退職金の返納もさせられずで終わったことにした  
   
   
  つまり、民間の懸賞論文に応募する前に、上の許可をもらうよう申請しとけば問題なしのお墨付き  
 
185 名前:氷上の名無しさん[] 投稿日:2009/01/21(水) 18:08:23 ID:Zh9tNVbz 
  >179  
  政府も、政治的発言じゃないって言っちゃったから、  
   
  ?? 政治的発言だから更迭されたんだろ?  
 
189 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 18:13:00 ID:2RDANLVh 
  >>185  
   
  更迭(解職)理由は、【許可なく民間の懸賞論文に応募した内規違反】ですが  
   
  解職は普通の人事であって懲戒ではありません  
 
192 名前:氷上の名無しさん[] 投稿日:2009/01/21(水) 18:15:50 ID:Zh9tNVbz 
  >189  
  なんか頓珍漢なこと言ってるね。  
  誰も懲戒だったと言っていないが??  
 
195 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 18:19:58 ID:2RDANLVh 
  >>192  
   
  ですから>>179におかしな点はないでしょうと  
 
199 名前:氷上の名無しさん[] 投稿日:2009/01/21(水) 18:25:51 ID:Zh9tNVbz 
  >195  
  あるね。実際問題、  
  解職された理由がただ単に、【許可なく民間の懸賞論文に応募した内規違反】  
  であれば、96,7名の自衛隊員応募者も当然解職されるべきだろね。  
   
  「政府との見解と異なる発言をした」ためという理由は明らかに政治的だろ?  
   
 
202 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 18:30:36 ID:2RDANLVh 
  >>196  
   
  万人が共有できる法によらない、主観だけの感情論を言われても困ります  
   
  >>198  
  それは>>128がその引用文に賛同したのでしょう、自分には関係ありません  
  それを自分にも関係付けし、自分にぶつけてきたのはあなたです>>175  
   
  それとも>>175は>>128だけに向けたものなんですか?ならばアンカーつけてください紛らわしい  
   
  >>199  
  参謀とかの肩書きがない人に政府の人事権が及びません  
 
203 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/21(水) 18:35:01 ID:s8C5oKYw 
  >>202  
  >175は私じゃないんですが、IDが見えない環境ですか?  
 
204 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 18:35:46 ID:r931yOQI 
  >>202  
  >万人が共有できる法によらない、主観だけの感情論を言われても困ります  
   
  日中戦争や南京戦を肯定する理由がそれか? ドアホ  
  敵味方合わせて、何十万もの人を殺し、しかも泥沼化して太平洋戦争にいたる  
  愚かな戦争についての話なんだよ。法に乗っ取ってるから肯定するだ?  
  そんな話じゃねえんだよ。  
 
208 名前:極力、丁寧にいこうと努力はしております[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 18:42:19 ID:2RDANLVh 
  >>203  
   
  別人なら何で横から?いつの間にか自分ひとりで、おそらく三人ほどを相手にしてるんです  
  IDをいちいち見てる余裕があると思いますか?  
  しかも連投規制がきついこの板で  
   
  >>204  
   
  共有できる法則とかルールなしで何を語りたいんです?  
  戦争そのものを悪としたいような気配が見えますが、多くの人間が賛成したら戦争はできるんです  
  それが日本帝国だろうが国連だろうが  
   
   
 
209 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/21(水) 18:45:02 ID:s8C5oKYw 
  >>208  
  > IDをいちいち見てる余裕があると思いますか?  
  甘えた意見ですね。  
  IDを見てレスをするのは基本です。  
  誰も何秒以内にレスせよなどと要求していません。  
   
  あせらず、ゆっくり考えましょう。  
   
 
212 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 18:50:40 ID:r931yOQI 
  >>208  
  >共有できる法則とかルールなしで何を語りたいんです?  
   
  日中戦争や大東亜戦争の愚かさについて語っている訳だが  
  法に則りなんてのは、いいわけでしかないんだよ。逃げるんじゃねえ  
 
206 名前:氷上の名無しさん[] 投稿日:2009/01/21(水) 18:37:40 ID:Zh9tNVbz 
  >202  
  もっと論理付けで議論を運んでくれ。日本人なんだろ?  
  話があちこち飛んでるよ。内規処理されたということは  
  防衛省の人事内処理で解職されたということだろ?  
   
   
 
211 名前:極力、丁寧にいこうと努力はしております[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 18:47:04 ID:2RDANLVh 
  >>206  
  正確には、航空幕僚長の職を解かれた(政府所管の通常人事)  
  通常人事には【理由はいりません】  
   
  懲戒処分は一切受けておりません  
   
  >>207  
  それは何とも、外務省の怠慢なのか、開戦したかった軍部の陰謀(w)なのか、電信回線を操作できる組織の・・・  
  前に、日本の外務省の文書が公開されたはずで、どこかに持ってたんですがね  
   
   
   
   
 
210 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 18:45:34 ID:Ksd9nkUQ 
  言葉は丁寧でも、論理は乱暴きわまりないですよ  
 
214 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 18:58:53 ID:2RDANLVh 
  >>209  
  相手が誰かなど気にしないのが基本だと学習したもんで  
  「語る人間ではなく語られた内容こそ」←スティブン・キングの作品だったかと  
  >>210  
  元々、論理には程遠い人間が努力してるんですよ  
   
  一人感情が先走ってる人がいたようですが、好き嫌いで決めればいいなら男というだけで嫌い、で終わり  
   
  >>212  
  あなた、何しにきてるの?愚かな戦争は「日中・大東亜(どういう区分?)」限定ですか?  
  無謀な戦争なら日清日露も同様です、相手の方が大きいんだから  
  特定の戦争だけを悪にしたがるのは宗教です  
   
   
  >>213  
  ここで根拠のない陰謀論を組み立てても意味はないでしょうw  
  それなりの筋は考えたりもしましたが、それはまだ遊びの世界  
 
215 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 19:03:51 ID:r931yOQI 
  >>214  
  >愚かな戦争は「日中・大東亜(どういう区分?)」限定ですか?  
   
  田母神の馬鹿が「そんなの関係ねえ」って言った、イラク戦争だって愚かだよ  
  イラク戦争の愚かさは、他の板でさんざん語ってるからここでは言わないだけ。  
   
  しかし、日中戦争の愚かさを指摘されたら「他の戦争はどうなんだ?」かよw  
  そういう形でしか日中戦争を肯定できないのかね?  
  だから、「逃げるんじゃねえ 」って書いたんだが。ヘタレめw  
 
216 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 19:06:22 ID:2RDANLVh 
  勝手に「田母神擁護のネトウヨ認低」のレッテル貼っての煽りなら無視しますよ>>215  
   
  自分は一度も田母神を擁護した事などないんだから  
 
219 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 19:16:39 ID:r931yOQI 
  >>216  
  気をつけた方がいいぞ。  
  あんたの論理の持って行き方は、ネトウヨ特有のそれだ。  
  法に則っているとか、相手が先に手を出したとか、自衛戦争だったとか  
  この板に棲息するネトウヨ共から、何度聞かされたことかw  
   
  しかしな、日中戦争は中国人だけじゃなく、日本人にも多大の犠牲者を出した悲劇なんだぜ。  
  法に則っているかどうかとか、どっちが先に手を出したとかは問題の本質じゃないんだよ。  
  何の意味があったのか、なぜあそこまでしなければいけなかったのか、それが問われるべきだろ?  
  ところが、そういう話に持って行くと、逃げるか、もしくは陰謀論になってしまう。  
  ネトウヨになりたくなかったら、もう少し柔軟な思考を持つことをお勧めするね。  
  もっとも、ネトウヨはネトウヨで楽しそうだけどねw あんまり頭使わないで済むしw  
 
221 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 19:24:48 ID:2RDANLVh 
  >>219  
  一度は警告したよ  
  「あらゆる戦争は自衛である」それが北朝鮮であってもどこであっても  
  これは疑う余地の無い事実だ  
   
  日本はあのときに、戦争を起こさなければ滅びる危険性を感じていた  
  そして、勝ち目のない戦争をやって負けた事により今がある  
   
  歴史は必然なので、「あの時にこうしていれば・・・」のifはない  
 
217 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 19:07:27 ID:yscK3rOV 
  >>214  
  > ここで根拠のない陰謀論を組み立てても意味はないでしょうw  
  > それなりの筋は考えたりもしましたが、それはまだ遊びの世界  
   
  >>201に同意したうえで米軍の戦力回避を挙げたが、それに意味はないと  
  とりあえずワード号事件の時点で戦争であるという主張は取り下げるわけですね?  
 
218 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 19:11:41 ID:2RDANLVh 
  >>217  
   
  それは当事者(複数ですが)の解釈次第でしょう  
  まぁ低レベルと言えば低レベルですが、「そっちがそう言うなら、こっちはこう言うよ」ってのはお互い様  
   
  結果として「日本はコテンパンにやられた」ってのが、順番が入れ替わって  
  「日本は負けたんだから最初から悪いんだ」って話にはならないだろと  
 
223 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 19:37:13 ID:yscK3rOV 
  >>218  
  > それは当事者(複数ですが)の解釈次第でしょう  
  > まぁ低レベルと言えば低レベルですが、「そっちがそう言うなら、こっちはこう言うよ」ってのはお互い様  
   
   
  「こっちはこう言うよ」の中身はこれなわけですね  
  > ここで根拠のない陰謀論を組み立てても意味はないでしょうw  
  > それなりの筋は考えたりもしましたが、それはまだ遊びの世界  
   
   
  虚しくないですか?  
 
226 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 19:55:03 ID:2RDANLVh 
  あるレスにアンカーがついたら、普通はその人だと思うのではないかと  
  IDなど日替わりや接続の切り替えでいくらでも変わるし、出ない板もある  
   
  (何で本論でない話でプレイバック・・・)  
 
235 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/22(木) 00:56:25 ID:yYr60Xsp 
  だからさ、結局アメリカの公文書が公開されない部分と、公開されていても個人やショボい組織レベルじゃ膨大すぎて探せないって状況があるんだわ  
   
  なので、探す人間(探すだけでもたいした労力だが)によって、偏りってのがどうしても出る  
  それを否定するには、それ以上に資料を精査しなきゃならんわけだ  
   
  つまり、出揃っていない資料で否定も肯定も出来ないところってのは必ずある  
 
242 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/22(木) 01:54:49 ID:aSiuFfqq 
  と言うか  
  まだ資料が出揃ってないというのは、これからまた論争になる可能性があるという話であって  
  昔から肯定論者が出してきた資料の証拠能力が否定されてるのは事実だろ  
 
243 名前:氷上の名無しさん[] 投稿日:2009/01/22(木) 10:30:15 ID:3+RsUr6p 
  >242  
  ま、簡潔に言うとそういうこと。  
  229みたいに米海軍の公式記録を引っ張り込んできても  
  それが真実を記録しているという保障はなし、事実としての  
  証拠にもならない。あくまでも一仮説論をバックアップする  
  資料源でしかないっつうこと。  
 
244 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/22(木) 10:39:18 ID:Pmcwa8Hu 
  >>243  
  それは違うな。  
   
  史料Aを否定する、Aより信憑性の高い史料Bが発見されるまでは、史料Aが採用される。  
   
  この原理を否定したら歴史学は成立しない。  
 
248 名前:氷上の名無しさん[] 投稿日:2009/01/22(木) 11:02:11 ID:3+RsUr6p 
  >244  
  そういう歴史学論は歴史を縦にしかみれない狭義論。  
  歴史学の根本は膨大な複数の資料を基盤に解釈すること。  
  史料AとかBだけで事実を把握するようなアプローチとか真実と断定  
  するのは歴史学論的にいってきわめて弱いし、危険。  
 
255 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/22(木) 14:37:52 ID:wLdavZ+e 
  「知っていたが、信じなかった」という可能性ならあるな。  
  9・11事件でもCIAはらしい情報を掴んでいたがありえない、と放置。  
  日本が自滅的戦争を仕掛けてくるわけない、あるいはわざわざ真珠湾に殴りこんでくるわけない、と放置したから。  
  あ、いっとくけどオレは陰謀論は信じてないから、可能性としては、だよ。  
  現実性とは別問題。  
 
258 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/22(木) 15:48:04 ID:9KSLlLI7 
  >>255  
  > 「知っていたが、信じなかった」という可能性ならあるな。  
   
   
  仮に信じてたとしても、だからどうなんだろうという疑問がある  
  山本五十六がスパイでもなければ、アメリカの陰謀とはならんだろう  
  だいたい奇襲でもしなけりゃ勝算ないから奇襲したのに、  
  それすらバレていたって自尊心はないのかと  
  「バレてたから奇襲じゃないやい」と言いたいんだろ、連中は  
 
260 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/22(木) 15:58:12 ID:yYr60Xsp 
  >>258  
   
  わからないフリならわざとらしすぎるし、本当にわからないなら頭が帽子の台  
 
262 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/22(木) 16:25:27 ID:yYr60Xsp 
  結局、帽子の台か  
   
  太平洋戦争の歴史記述が根底から覆る  
   
  ただそれだけだよ  
 
264 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/22(木) 16:32:47 ID:yYr60Xsp 
  「ありえない」←根拠のない主観=妄想  
   
  >日本が自分が批准した条約をいくつもまとめて破って騙し討ちした  
   
  はい?  
 
265 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/22(木) 16:36:16 ID:yYr60Xsp 
   ルーズベルト大統領は、如何にして米国民をヨーロッパでの参戦機運に導くかに腐心していた。  
  その政策は、"日本に先に攻撃させる"政策であった。  
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
  これによってアメリカ国民の愛国心を煽り日米戦争に突入する。そして三国同盟を結んでいたドイツに参戦して、英国を助けるシナリオであった。  
   
   大統領はかなり早い時期から、日本がアメリカを攻撃するとしたら、真珠湾であろうと踏んでいた。  
  40年10月には太平洋艦隊を"抑止力"としてハワイの真珠湾に常駐させる政策を取った。  
   
  真珠湾の海軍司令官のリチャードソン大将は、軍事的見て「真珠湾には弾丸、燃料補給、訓練施設等のインフラが揃っておらず、大艦隊をここから出動させるには無理がある。  
  むしろ基地をサンディエゴに移転すべきである。」と主張してこの政策に反対した。  
  大統領は41年2月にリチャードソンを解任し、キンメル大将に交替させている。  
   
   米国政府が日本の政府・海軍の暗号解読を組織的に行なうようになったのも、この頃からである。  
  暗号の傍受は、マニラ、グアム、ハワイ、アラスカ、シアトル、サンフランシスコの各無線監視局で行なわれた。41年4月頃には日本海軍の五数字暗号を迅速に解読する解読機も開発されていた。  
  暗号解読機はコルヒドール(マニラ)とワシントンだけに設置され、そこからホワイトハウスとワシントンの米軍高官に報告された。  
  ハワイに駐在する太平洋艦隊海軍司令長官キンメル大将とショート中将はワシントンからの報告に全面的に依存していた。  
   
   日本海軍は41年3月に、森村正という偽名を使って海軍少尉吉川猛夫をホノルルの領事館に赴任させた。  
  彼の使命は真珠湾に停泊する艦船の正確な位置を日本に報告することであった。  
  米国政府は同人のスパイ行動を監視しながらも、逮捕・強制送還せず、発信情報を傍受するのに役立てていた。  
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
  FBI長官フーバーは同人の存在に気づき、大統領に逮捕を進言したが、聞き入れられなかった。  
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
  森村の電報はマニラとワシントンで暗号解読されたが、ハワイの司令官には伝達されなかった。  
  http://www.nikkei.co.jp/tento/trend/20051128m48bs000_28.html  
 
268 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/22(木) 16:43:17 ID:QwChIzq4 
  >>264  
  武力を紛争解決に使わない、と約束した不戦条約違反。  
  太平洋の現状維持を約束した四ヶ国条約違反。  
  戦争するときははっきり布告してからやるよ、とした開戦に関する条約違反。  
  ざっとしたものだけでこれだけ破っているわけだが。  
   
  >>265  
  「じゃあそれを証明する史料はあるのか?」といわれたら「今はまだ出せない」「隠滅された」とごまかすしかない陰謀論の受け売り乙  
 
269 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/22(木) 16:45:43 ID:9KSLlLI7 
  >>265  
  ルーズベルトは国民の支持を得なくては戦争できなかったとするならば、  
  日本側は防衛の大義を失うことになるが?  
 
275 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/22(木) 17:02:23 ID:yYr60Xsp 
  >戦争は先に仕掛けたほうが悪いのかね?  
  は、  
  >真珠湾攻撃を計画し実行したのが日本であることは変わらんが?  
  >外交交渉を打ち切り宣戦布告したのも日本  
  >基本的な事実関係には全く影響ないんだが  
   
  にかかってるんだがな・・・  
   
  >>269は意味がわからん  
   
  ルーズベルトが戦争を欲していたかどうかで、まったく話は変わると・・・思いたくないなら仕方がないがな  
  いかに日本に先制攻撃をさせるかに頭を使ったかという事実を排除できるらしいから  
   
   
   
   
 
280 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/22(木) 17:12:00 ID:9KSLlLI7 
  >>275  
  > >戦争は先に仕掛けたほうが悪いのかね?  
  > は、  
  > >真珠湾攻撃を計画し実行したのが日本であることは変わらんが?  
  > >外交交渉を打ち切り宣戦布告したのも日本  
  > >基本的な事実関係には全く影響ないんだが  
  >  
  > にかかってるんだがな・・・  
   
  歴史記述が根底から覆ると言うが事実関係は変わらんだろうと?  
  善悪の話なんてしてないんだが?  
  歴史記述とは事実関係のことではないのかね、君の脳内では  
   
   
  > ルーズベルトが戦争を欲していたかどうかで、まったく話は変わると・・・思いたくないなら仕方がないがな  
  > いかに日本に先制攻撃をさせるかに頭を使ったかという事実を排除できるらしいから  
  君が挙げた説は国民の支持が重要な決定因であり、  
  ルーズベルトはそれを無視出来ないという主張なはずだが?  
 
283 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/22(木) 17:17:09 ID:yYr60Xsp 
  >>280  
  >国民の支持が重要な決定因であり、  
  >ルーズベルトはそれを無視出来ないという主張  
   
  説というか、ここは事実認定してもいいでしょうに  
  実際、ルーズベルトは国民世論を参戦に仕向けようとしていた  
  これは対日じゃなく、英を助けるための対独参戦が目的  
   
   
 
284 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/22(木) 17:23:45 ID:9KSLlLI7 
  >>283  
  > >国民の支持が重要な決定因であり、  
  > >ルーズベルトはそれを無視出来ないという主張  
  >  
  > 説というか、ここは事実認定してもいいでしょうに  
  > 実際、ルーズベルトは国民世論を参戦に仕向けようとしていた  
  > これは対日じゃなく、英を助けるための対独参戦が目的  
   
   
  あのね  
  仮にルーズベルトは戦争を欲していたが国民の支持を得なくてはならないため口実を欲した  
  とするなら、日本が攻撃しなければルーズベルトは動けないとなるわけで、  
  真珠湾攻撃はルーズベルトに参戦の口実を与えてしまった、  
  つまり、まんまとはめられたとなるだけだろうよ  
  戦争は不可避ではなく日本が攻撃しなければ、米は参戦できなかったと  
 
286 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/22(木) 17:26:36 ID:yYr60Xsp 
  >>284  
  >真珠湾攻撃はルーズベルトに参戦の口実を与えてしまった、  
  >つまり、まんまとはめられたとなるだけだろうよ  
  >戦争は不可避ではなく日本が攻撃しなければ、米は参戦できなかったと  
   
  そのとおりですが、そこから説明しなきゃ?  
 
267 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/22(木) 16:41:57 ID:yYr60Xsp 
  何を言ってるのだろう?  
  戦争は先に仕掛けたほうが悪いのかね?  
 
270 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/22(木) 16:50:51 ID:9KSLlLI7 
  >>267  
  > 何を言ってるのだろう?  
  > 戦争は先に仕掛けたほうが悪いのかね?  
   
  歴史記述が根底から覆るんだろう?  
  君のいう歴史記述とは善悪の記述だったのか  
  事実関係は変わらんと書いたのだが  
 
272 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/22(木) 16:53:43 ID:yYr60Xsp 
  不戦条約違反?  
  すると条約締結後のすべての戦争は違反となりますな、まだ生きてる条約だからw  
   
  四ヶ国条約=太平洋の現状維持  
  日本はどこも自国領にしてませんが  
   
  しまいにゃ宣戦布告ですか、まぁ現実世界を杓子定規に生きてる人だこと  
  布告が無ければ戦争ではなく、紛争だとなるだけですが?  
   
 
273 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/22(木) 16:58:13 ID:QwChIzq4 
  >>272  
  なぁ、いっても無駄だろうけども。  
  いちゃもんつけるだけなのは反論じゃないぜ?w  
  はぁ、そうですか具体的反論できない人は無残ですね、としかw  
 
281 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/22(木) 17:13:58 ID:yYr60Xsp 
  そもそも、太平洋の話で英仏が顔出してる時点で終わってるでしょ  
   
  単に自国の【植民地」を維持したいだけ  
  新参の日本が太平洋で縄張りを広げないように脅しをかけ、より国益にかなっていた日英同盟を破棄に追い込んだ  
   
  穿ってみれば、そのような政治の腰抜けっぷりに国民が嫌気をさし、軍部の暴走を助長させたではないいかとも考えられます  
   
   
 
282 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/22(木) 17:15:23 ID:1qRGkqc7 
  >>281  
  で。そのお前の願望と、日本が調印した条約を破った事実関係と何の関係が?  
  ……一応、破った事実は認めているのかなぁ、婉曲には  
  だったら学習能力ないわけじゃないようだが。  
 
288 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/22(木) 17:35:28 ID:yYr60Xsp 
  どうもさっきから、「日本がより惨めになる」とか、面子しかないネトウヨ臭い言い回しなんですけど?  
   
  日本が策に引っかかった間抜けだと悔しいタイプの人?  
 
292 名前:氷上の名無しさん[] 投稿日:2009/01/23(金) 08:18:25 ID:ahWUvYX0 
  普通の職場でもそうだが、極秘で決断されるものは、  
  公式な文書とかにはのらない。すべて口頭で行われて記録に  
  残らないようにするか、即、破棄される。  
  秦の爺さんみたいに「陰謀論」は存在しないと  
  断言する学者の浅はかさは目にあまる。  
 
294 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/23(金) 09:30:54 ID:49VsLW71 
  >>292  
  あなたはこれまでの人生で、いったいどんな「極秘の決断」に関与したというのか?  
   
  米国政府内において、「極秘で決断されるものは、公式な文書とかにはのらない。すべて口頭で  
  行われて記録に残らないようにするか、即、破棄される。」ことを証明できるか?  
   
  証明できないなら、すべてはあなたの脳内の妄想に過ぎない。  
   
  「UFOは絶対にいる。俺は見たこと無いけど」と同じレベル。  
   
 
297 名前:氷上の名無しさん[] 投稿日:2009/01/23(金) 17:51:17 ID:ahWUvYX0 
  >294,>295  
  ある大きな組織の役職についた者は理解できることだ。  
  大体の構想は口頭で根回ししておくってのは常識。  
   
 
300 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/23(金) 20:44:07 ID:wPnYeKMf 
   
   
   
   
   
  で公式発表以外は信用しない人は、非公式情報は全部信じないんですね  
   
   
  疑問を抱くことも許さない全体主義ですかそうですか  
   
   
   
   
   
   
   
 
308 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/23(金) 23:02:48 ID:49VsLW71 
  >300 >301 >307  
  なにがしたいの?  
 
302 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/23(金) 21:40:31 ID:Cp0XQkQY 
  陰謀論は嫌いだがw  
  タモ氏は騒ぎの直前に訪米してたね。  
  なんかあったのかと勘ぐってしまうw  
  地元のイラク派遣違憲訴訟の連中をマジで涙目にさせた「そんなの関係ねぇ!」発言だけは好感触w  
  チーム池住キモ杉!  
 
303 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/23(金) 22:31:58 ID:49VsLW71 
  >>302  
  司法の判断に軍の高官が「そんなの関係ねぇ!」と言った時点で日本終了なんですが。  
 
315 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/24(土) 14:12:41 ID:comYIv2N 
  で、「ウヨク」と他人を言うからには、それなりの根拠と定義があるんだよね?  
   
  まさか  
  >根拠が根拠なしに等しい  
  俺様脳内判定じゃないよね?  
 
320 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/24(土) 15:54:03 ID:gNM/9oR6 
  ID:yYr60Xspは退散したの?  
  ID変えて話摩り替えなんて卑怯な真似はしないよね  
 
322 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/24(土) 16:15:15 ID:comYIv2N 
  >>320  
  >ID変えて話摩り替えなんて卑怯な真似はしないよね  
   
  単発で自己紹介ですか?w  
   
  ID:yYr60Xspって【22日】のIDに見えるんだが、まさかID:gNM/9oR6は固定IPならぬ固定IDなんですか?  
   
  まぁ世の中には似たような負け惜しみをいう人がいるもんで  
   
   
  39 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/22(木) 20:50:12 ID:/6Kr/QQT  
     
  ・・・(´・ω・`)  ←キモ・・。多重ID使ってるし。異常は連投といい・・・。レスする気もうせた。触らぬ疫病神にタタリなし。  
   
   
  44 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/23(金) 12:50:41 ID:5nzn+lZc  
   
  ところで多重IDってなんだ?  
   
  45 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/23(金) 21:04:53 ID:wPnYeKMf  
  >44  
  たった一人にやられたのを認めたくないバカがよく使う負け惜しみ妄想  
   
  大勢が一つの名前を使ってて、実際は一対多数の状態で自分がボコられた事にしたい  
 
324 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/24(土) 16:40:11 ID:gNM/9oR6 
  >>322  
  > >ID変えて話摩り替えなんて卑怯な真似はしないよね  
  >  
  > 単発で自己紹介ですか?w  
   
   
  君はID:yYr60Xspか?  
  ID:yYr60Xspも非公式情報みたいな話をしてたが、  
  自身の事実認定のソースも出さず、歴史がどう覆るのかも示さず逃げてしまったようだが  
  なんなら君が非公式情報とやらを説得的に示せばいいじゃないか  
 
326 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/24(土) 17:18:20 ID:comYIv2N 
  何だ、ウヨが口癖で自分は何もしていないのに、他人の言葉に乗っかってばかりなのでもしやと思ったら  
  やっぱキムチか  
   
  >>324  
   
  公式発表以外は信じない人に、いくら合理的な非公式情報見せても「「非公式だから信じない」で終わるでしょうに  
   
  だから  
   
  で公式発表以外は信用しない人は、非公式情報は全部信じないんですね  
  JFKを撃ったのはオズワルドだと信じているバカはいますか?  
  と繰り返しているんだが  
   
  公式発表では、米軍艦艇は日本に核を持ち込んでいないし、田母神論文は政治的発言ではないので懲戒処分は行われていない  
   
   
 
323 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/24(土) 16:17:47 ID:comYIv2N 
  そしていまだ返答なし  
   
   
  で公式発表以外は信用しない人は、非公式情報は全部信じないんですね  
   
  JFKを撃ったのはオズワルドだと信じているバカはいますか?  
 
329 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/24(土) 17:57:28 ID:e6GT1rPt 
  >>323  
  「公式発表以外は信用しない人」って誰のこと?  
   
  「十分な批判に耐えた史料しか信用しない人」ならここにいますけど。  
 
330 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/24(土) 18:15:11 ID:comYIv2N 
  で、JFKを撃ったのは誰?  
  米軍は日本に核を持ち込んでいないの?  
  在日は強制連行されて日本に来たの?  
   
   
 
331 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/24(土) 19:29:36 ID:aL7t2GaW 
  どういう流れなの?  
 
332 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/24(土) 19:34:42 ID:comYIv2N 
  >「十分な批判に耐えた史料しか信用しない人」  
 
337 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/24(土) 21:03:48 ID:comYIv2N 
  そして>>329-332はスルー  
 
336 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/24(土) 21:02:28 ID:comYIv2N 
  1)質問が反論になると思い、既にあるものを出せ出せという  
   
  2)即答  
   
  3)質問したはずが、何故か別の話を始める  
 
345 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/24(土) 23:09:39 ID:aL7t2GaW 
  アホな戦争って言われてもなぁ。  
 
346 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/24(土) 23:12:48 ID:comYIv2N 
  な~んか、捨て台詞残して去ってったんですけど  
   
   
  陰謀論には根拠がないっていうからwiki出したのにな  
  そこでも陰謀論が否定されたとはなく、両論併記になってるよって  
   
  んで「十分な批判に耐えた史料しか信用しない」って言うから  
   
  で、JFKを撃ったのは誰?  
  米軍は日本に核を持ち込んでいないの?  
  在日は強制連行されて日本に来たの?  
   
  って聞いたのに、それはスルー  
 
349 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/24(土) 23:15:53 ID:s7p94teV 
  >>345  
  あんだけボロ負けしたんだから「アホな戦争」でもまだマシな言い方だろうJK  
   
  >>346  
  JFKを誰が撃ったかについて突っ込んでも  
  「コミンテルンの陰謀(笑)」を証明する助けにはならんぞ  
   
 
359 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/25(日) 00:33:56 ID:dhN03NF9 
  >>346  
  > って聞いたのに、それはスルー  
  だって本題に何の関係もないし……  
 
347 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/24(土) 23:15:27 ID:comYIv2N 
  お、出てきたなニャントロw  
   
  で、タモ論文のどこが間違ってるって?  
   
   
   
  確定していない、異論がある事柄について一方だけの説を集めた不完全なものというならわかるが  
  間違っているというからには、確定した正解があるんだろうから教えてくださいな  
 
350 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/24(土) 23:17:23 ID:s7p94teV 
  >>347  
  >で、タモ論文のどこが間違ってるって?  
   
  ほとんど全ての点について  
  陰謀論のうえに勝手な解釈を繰り返す  
   
  タモにとっては「論文」というのは自分に都合のいい情報を選り好みして乗っけるものなんだろうな  
  普通はそういうのは「エッセイ」というわけだが  
 
351 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/24(土) 23:23:30 ID:comYIv2N 
  >>349  
  おや、いつの間にか「死者が出る戦争そのものを起こしたのが悪い」から「負けたからあの戦争を起こしたのは悪かった」になってるぞ?  
  すると、勝っていれば何も問題はなかったというのだろうか・・・  
   
  しかも>>346に答えられないのでごまかしてるし  
   
  >>350  
  どうして具体的に「ここは、事実がこうだからタモは間違っている」と、論理的な説明がなく  
  総論の印象操作@自分こそ根拠なしの主観妄想   になるのだろう  
 
352 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/24(土) 23:26:31 ID:comYIv2N 
  ちなみに、本人も言っているとおり  
   
  あの論文は【学術論文】ではありません  
   
  しかし、持論を述べた文章であるので論文と言う表記は間違いではありません  
   
  そもそも、論文と銘打ったのはアパであり、応募者ではない  
   
  名前が論文であれエッセイであれ、何も変わりません  
 
354 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/24(土) 23:44:30 ID:s7p94teV 
  >>351  
  ほい  
  http://d.hatena.ne.jp/Jodorowsky/20081112#1226494138  
  http://sessai.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-6d76-1.html  
  http://ishiba-shigeru.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-8451.html  
   
  >>352  
  アレは第一回「真の近現代史観」懸賞論文  
  エッセイでございますなんて逃げ道はありやせんぜ  
 
355 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/24(土) 23:54:29 ID:comYIv2N 
  結局は自分の考えなんて何もなく、他人の言葉に○投げかw  
  しかもまた具体的箇所ではなく総論だ  
   
   
  自分で「あれはエッセイだ」と言いながら何矛盾こいてるんだね?  
   
  もしかして「学術論文ではない」の意味がわからない?  
  自分で書いてるじゃん  
   
  >アレは第一回「真の近現代史観」懸賞論文  
   
  【史観】って意味わかる?自分の歴史観って事  
  だからタモさんはそれに沿って、自分の歴史観を書いた  
   
  この【観】って言う字は【主観】の【観】  
   
  よって無問題  
 
358 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/25(日) 00:29:30 ID:dhN03NF9 
  >>355  
  この【観】って言う字は【客観】の【観】  
   
  よって有問題  
   
 
384 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/25(日) 12:19:07 ID:32kB2vX+ 
  いまさらまともを装っても遅いんでないかい?  
   
  358 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/25(日) 00:29:30 ID:dhN03NF9  
  >>355  
  この【観】って言う字は【客観】の【観】  
   
  よって有問題  
   
   
  359 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/25(日) 00:33:56 ID:dhN03NF9  
  >>346  
  > って聞いたのに、それはスルー  
  だって本題に何の関係もないし……  
 
388 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/25(日) 13:16:50 ID:dhN03NF9 
  >>384  
  あなたが、>358-359の意図を全く理解できていないことはよくわかった。  
   
  それはともかく、あなたが指示した  
   
  真珠湾攻撃陰謀説  
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%8F%A0%E6%B9%BE%E6%94%BB%E6%92%83%E9%99%B0%E8%AC%80%E8%AA%AC  
   
  の記事から、  
   
  1.ルーズベルトが真珠湾攻撃を知っていたと考える合理的(オカルトでない)根拠  
  2.ルーズベルトがどのようにして真珠湾攻撃を知ったかの合理的(オカルトでない)説明  
   
  であると【あなたが考える部分】を指摘できるかな?  
 
357 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/25(日) 00:10:57 ID:32kB2vX+ 
  また、勝手な思い込みによるレッテル貼りと、それに基づく妄想に入ってるよ  
   
  何も理屈で言い返せなくなったら話をそらすのかね?  
   
   
  タモさんが間違っていると言うなら、【確定した事実】を持ってくれば誰の目にも明らかになるだろうといっているのだが  
 
361 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/25(日) 00:53:09 ID:32kB2vX+ 
  また、勝手な思い込みによるレッテル貼りと、それに基づく妄想に入ってるよ  
   
  >田母神支持者は田母神同様、卑怯者なんだな  
   
  どこかでタモさんを支持すると言ったかな?妄想でなければレス番を示してくださいな  
   
  >学術論文ではないをエクスキューズにしといて間違ってないと?  
   
  最初からアパもタモさんも「学術論文だなどと言っていない」という事実を言ったまで  
   
  >ソースが不確かだから「学術論文ではない」と逃げたくせに?  
   
  嘘はいかんよ、そんな事は一言も言っていない  
   
   
  ん~間に挟まってるゴミの書き逃げは相手にしなくていいだろう  
 
363 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/25(日) 01:00:54 ID:4+BJxYD1 
  >>361  
  350:日出づる処の名無しsage2009/01/24(土) 23:17:23 ID:s7p94teV  
  >>347  
  >で、タモ論文のどこが間違ってるって?  
   
  ほとんど全ての点について  
  陰謀論のうえに勝手な解釈を繰り返す  
   
  タモにとっては「論文」というのは自分に都合のいい情報を選り好みして乗っけるものなんだろうな  
   
   
  352:日出づる処の名無しsage2009/01/24(土) 23:26:31 ID:comYIv2N  
  ちなみに、本人も言っているとおり  
   
  あの論文は【学術論文】ではありません  
   
   
  田母神を支持するわけでもなく、定説を支持するわけでもなく、  
  何がしたいんだ?  
  非公式情報と連呼してた馬鹿だろ?  
  珍説を唱える自由が欲しいのか?  
 
362 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/25(日) 00:55:47 ID:32kB2vX+ 
  田母神が間違っているのは明らかだと言うんだから  
   
  >タモさんが間違っていると言うなら、【確定した事実】を持ってくれば誰の目にも明らかになるだろうといっているのだが  
   
   
  何でこんな簡単なことが出来ないのだろう?  
 
366 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/25(日) 01:14:08 ID:4+BJxYD1 
  >>362  
  > 田母神が間違っているのは明らかだと言うんだから  
  >  
  > >タモさんが間違っていると言うなら、【確定した事実】を持ってくれば誰の目にも明らかになるだろうといっているのだが  
  > 何でこんな簡単なことが出来ないのだろう?  
   
   
  >>354を全部論破してやればいいだろう  
  それとも歴史というものが多数に支持された仮説であるという前提すら知らん無知無学かね  
 
368 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/25(日) 01:21:29 ID:32kB2vX+ 
  また総論で何となく論破したつもりか  
  ゲルにしても朝日丸写しにしても、異見でしかない  
   
  >歴史というものが多数に支持された仮説であるという前提  
   
  つまり事実かどうかは関係のない宗教だとw  
  ならば再び問おう 都合よくカットしたコピペではない元レスを  
   
  346 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/24(土) 23:12:48 ID:comYIv2N  
  な~んか、捨て台詞残して去ってったんですけど  
   
   
  陰謀論には根拠がないっていうからwiki出したのにな  
  そこでも陰謀論が否定されたとはなく、両論併記になってるよって  
   
  んで「十分な批判に耐えた史料しか信用しない」って言うから  
   
  で、JFKを撃ったのは誰?  
  米軍は日本に核を持ち込んでいないの?  
  在日は強制連行されて日本に来たの?  
   
  って聞いたのに、それはスルー  
   
   
   
  これに  
  >歴史というものが多数に支持された仮説であるという前提  
  で答えるとどうなるんだね?  
   
 
369 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/25(日) 01:24:07 ID:32kB2vX+ 
  だいたい、いまだに生存者がいるあの戦争が、過去の歴史であるわけがない  
   
  それとも「歴史とは勝者が綴った都合のよい物語である」という常識すら理解しない白丁か?  
 
371 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/25(日) 01:37:07 ID:4+BJxYD1 
  >>369  
  > それとも「歴史とは勝者が綴った都合のよい物語である」という常識すら理解しない白丁か?  
   
   
  日本の歴史家も勝者なのか  
  原爆や植民地主義が問題になってる時点でその命題の間違いは明らか  
 
373 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/25(日) 01:40:28 ID:32kB2vX+ 
  頭悪すぎるよ>>371  
   
  負けたから勝者の歴史を押し付けられたんだろが  
 
372 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/25(日) 01:39:46 ID:32kB2vX+ 
  だから頭悪いって言ってるのに・・・  
   
  対米開戦の話をしてたんじゃなかったのか?  
  それも他人が言ったことの受け売りで、異論を見もせずに  
   
  >例えば、条約違反の駐留はないと田母神は言うが、満州事変ひとつで否定されるが?  
   
  なんてまるパクリを剽窃して恥ずかしくないか?  
   
   
  >歴史というものが【多数に支持された仮説】であるという前提  
   
  これのどこが宗教じゃないと言うんだね?  
   
  神の存在はまだ検証されていないよw  
   
   
  >だから何の関係があるんだと?  
  >公式発表が真実でない場合があるとしてそれが何か?  
   
  また・・・何度言っても都合の悪い部分はカットするんだねぇ  
   
  >陰謀論には根拠がないっていうからwiki出したのにな  
  >そこでも陰謀論が否定されたとはなく、両論併記になってるよって  
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
  >んで「十分な批判に耐えた史料しか信用しない」って言うから  
  ・・・  
  >聞いたのに、それはスルー  
   
  簡単に答えられるだろ?「歴史というものが多数に支持された仮説であるという前提」を当てはめればいいんだからw  
   
  gdgd言ってるが、答えはないね  
 
374 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/25(日) 01:44:58 ID:32kB2vX+ 
  ちなみに  
   
  >例えば、条約違反の駐留はないと田母神は言うが、満州事変ひとつで否定されるが?  
   
  満州事変のために日本軍が駐留したわけじゃないという現実  
   
  日米安保条約に基づいて日本に駐留した米軍が、ベトナム戦争に基地を使ったから条約違反とはならない  
 
377 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/25(日) 02:03:08 ID:4+BJxYD1 
  >>374  
  > 満州事変のために日本軍が駐留したわけじゃないという現実  
   
   
  何の条約に基づいて満州を占領したんだよ?  
  条約に基づくなら武力行使の必要がない  
  支離滅裂だな  
 
379 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/25(日) 02:06:27 ID:32kB2vX+ 
  >>377  
  無知  
 
378 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/25(日) 02:05:54 ID:32kB2vX+ 
  いつ日本政府が原爆投下を、国家として講義したんだと・・・東京裁判でアメリカが裁かれたかと・・・  
  いつ日本が植民地になったんだと・・・  
   
  >ルーズベルトが真珠湾攻撃を知ってたとしてそれが何か?  
   
  理解できないならいいよ  
   
  >対米開戦ならルーズベルトの罠にはまり真珠湾攻撃というのは嘘  
  >真珠湾攻撃を察知しようと時系列からして有り得ない  
   
  はぁ、もしかして攻撃の日時までを知らなければならないと思い込んでいるのだろうか  
   
   
  >検証が前提なのは当然と書いたが?  
   
  君のは検証じゃなくて、検証したと言う人の言葉をそのまま受け売りして【剽窃】してるだけ  
  どこにも自分の考えがない  
   
   
  寝るよ、無駄な時間をすごしたようだ  
   
  都合の悪い問いには答えないまま、【質問に質問で返す】とは・・・  
   
  一度検索してみるといい 【質問に質問で返す】  
   
   
 
382 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/25(日) 11:52:46 ID:dhN03NF9 
  >>378  
  「ルーズベルトが真珠湾攻撃を知ってた」と主張するなら、少なくとも次の2点を明らかにしなければ  
  ならない。  
   
  1.ルーズベルトが真珠湾攻撃を知っていたと考える合理的(オカルトでない)根拠  
  2.ルーズベルトがどのようにして真珠湾攻撃を知ったかの合理的(オカルトでない)説明  
   
  あなたに説明できる?  
 
387 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/25(日) 13:03:40 ID:32kB2vX+ 
  そのとおりだね  
   
  確定した事実はないので、【どちらとも断言できない】よね  
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
   
   
  理解できる?  
 
389 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/25(日) 15:57:16 ID:4+BJxYD1 
  >>387  
  > そのとおりだね  
  > 確定した事実はないので、【どちらとも断言できない】よね  
   
   
  検証されていない説は定説にならない  
  ルーズベルトが死んでしまったので謎としか言えない  
  少なくとも罠にはめたと断定してる田母神は、  
  おまえの立場からすれば間違いになるはずだが?  
  しかも罠にはめたというのは事実でもなんでもなく解釈だ  
  論文ではないと自分で言ってただろうに  
 
396 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/26(月) 14:00:13 ID:OHDGPPzD 
  日本に誇りをもて、というのなら史実の日本を直視した上で誇るべきだな。  
  すぐばれる嘘や陰謀論にたよるってことは、逆に日本の素がいかに情けないか、を認めているようなものだからな。  
  粉飾した日本の歴史しか愛せない、というのなら無理に愛する必要なしw  
 
400 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/26(月) 14:16:37 ID:dVKoSoP5 
  >>396  
  長い日本の歴史の中には、そりゃあマズイ面もあるだろうよ。  
  例えばニホンオオカミを絶滅させちまったりとか。  
  大東亜戦争もそん中の一つ。  
  だが、そういう負の歴史をひっくるめても日本はいい国だし素敵な歴史を持ってると思うけどな。  
 
406 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/26(月) 14:56:10 ID:cwCu7FG0 
  ああ、まともな学者って西尾幹二とかな。  
  この人、田母神論文討論の朝生で「『作家』の書いた本」を根拠にもしてたな。  
  具体的に何がどうだったのか、は一言もなくて、お得意の「~されつつあり」で。  
  国民の歴史を書いたころは好きだったのになぁ……W  
 
409 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/26(月) 15:07:11 ID:h2fkRRwS 
  で、ID:cwCu7FG0ニヨルトコテンパンにされた田母とそのお友達を見た視聴者の判断がこれかw  
   
  http://pds.exblog.jp/pds/1/200812/16/58/e0064858_3344485.jpg
 
   
   
   
 
410 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/26(月) 15:20:43 ID:cwCu7FG0 
  >>409  
  ん? オレはコテンパンにされた、なんて一言もいってないが?  
  西尾幹二が、とてもあの名著を書いた人物とは思えないような情けない主張をしたのにがっかりしただけだが。  
  だって、この本に証拠がある、と大言しながらじゃあその証拠はあるのか、と聞かれたら公開されてない、と逃げたんだぜ?w  
  公開されてないものをどうやって入手し、さらに確認したのやら……  
  無責任な外野ならいざしらず、れっきとした学者が望んでやった議論で自身で検証もできないのに頭から信じている態度がアレすぎるだろ。  
 
411 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/26(月) 15:23:55 ID:5WcZsDdW 
  >>410  
  視聴者の判断の話からそらすのに必死だな。  
 
412 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/26(月) 15:28:07 ID:cwCu7FG0 
  >>411  
  そもそもオレは視聴者についてなんて一言もいってないが。  
  主語だけ変えてその言葉返したら、まんまお前のことだな。  
 
415 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/26(月) 15:35:16 ID:kMQLlgOo 
  >>409  
  で、その番組の視聴率は何%なんだ?  
   
  「視聴者の声」は「世論」とは大きな隔たりがあるよ。  
 
416 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/26(月) 15:37:12 ID:5WcZsDdW 
  >>415  
  うむ、マスコミがはやし立てる世論なんて信用できんだろうな。  
 
418 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/26(月) 15:38:01 ID:kMQLlgOo 
  >>416  
  それは俺じゃなくて409に言えよ。  
 
420 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/26(月) 15:43:44 ID:5WcZsDdW 
  >>418  
  同意しただけなのに。  
 
413 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/26(月) 15:32:09 ID:VBRySMr+ 
  普通にどんな主義主張に拠っていようが。嘘や虚言は論外。その論外に頼るしかない時点で田母神支持者って終わってるだろ・・・  
  まず自分達がある、といった証拠を出せ。話はそれからだ。言い訳して結局出せないんじゃあ、何も証明できてないのと同じ。  
 
414 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/26(月) 15:33:46 ID:5WcZsDdW 
  >>412  
  それは俺じゃなくて409に言えよ。  
   
  >>413  
  ふむ、強制連行や従軍慰安婦と同じだな。  
 
417 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/26(月) 15:37:33 ID:VBRySMr+ 
  同じじゃないだろ。強制連行、慰安婦いずれも日本自身の史料含めて証拠が出ていること。  
  それを都合よく、日本無罪の結論から逆算してこれは狭義の連行で、これは広義の連行で責任ない、とごまかす詭弁は安倍首相時代にいって世界から袋叩きにされただろ。  
  さ、話逸らしはいいから陰謀論を証明する証拠を一つでもいいから出せ。  
  それとも実在文書の改ざんしたやつ、でネタ切れか?  
 
419 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/26(月) 15:39:21 ID:5WcZsDdW 
  >>417  
  根拠のない話はしないんでなかったか?  
  そこまで言うなら日本側の史料とやらをだしてくれ。  
  俺も根拠のない陰謀論はすべきでないと思ってるからさ。  
   
 
421 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/26(月) 15:48:58 ID:VBRySMr+ 
  出せないんだね? まぁウヨなんてそんなもんか。  
 
422 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/26(月) 15:55:42 ID:5WcZsDdW 
  >>421  
  日本側の史料とやらをだせないのか。  
  他人をウヨと罵倒するしかないやつはこんなもんだろうな。  
  他人にどうこういうならまず自分が陰謀論をやめろや。  
  説得力がない。  
 
424 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/26(月) 16:26:29 ID:Wr0gIkKW 
  証拠があるのなら、最初から陰謀論に頼らないだろう。  
  陰謀論に頼るやつは、逆説的に自説の根拠はまともなのがありません、といってるに等しい。  
  で、それさえ破綻すると煽りか罵倒か○○人認定か話そらし。  
  ま、リアルでウヨ論いったらどーなるかは、安倍やら田母神が実証してくれたからな。  
 
425 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/26(月) 16:32:55 ID:5WcZsDdW 
  >>424  
  うむ、従軍慰安婦や強制連行でも同じ事が言えるよ。  
  陰謀論はやめたほうがいい。  
 
426 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/26(月) 16:36:56 ID:Wr0gIkKW 
  >>425  
  即話逸らしされてもねぇwww  
 
427 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/26(月) 16:38:37 ID:5WcZsDdW 
  >>426  
  陰謀論はやめるべきだと同意してるわけだが、  
  何か問題でも?  
 
428 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/26(月) 16:39:55 ID:Wr0gIkKW 
  >>427  
  陰謀論での洗脳が失敗したからって話逸らしするのも一緒にやめてねw  
 
429 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/26(月) 16:43:03 ID:5WcZsDdW 
  >>428  
  話逸らしなんかしてないが。  
  陰謀論はよくない。  
  従軍慰安婦とか強制連行と同じになってしまうからな。  
  ってことだ。  
 
431 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/26(月) 16:48:01 ID:Wr0gIkKW 
  >>429  
  そーやって煽って、慰安婦や強制連行に話をもっていきたいんだろうけどさ。  
  誰も乗ってこないから虚しいねw  
 
497 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/26(月) 22:07:36 ID:h2fkRRwS 
  質問は反論じゃないよ、日本語の意味がわからないなら辞書に聞きなさい  
   
  まったく、朝生の話を始めた(>>406)のに画像貼られたら(>>409)・・・  
   
  >>413-422>>424-429で矛盾を突かれて着火  
  >>431以降は慰安婦擁護で一杯一杯  
   
  しまいにゃ自分が最初に使った「軍票」と言う言葉を、他人が使ったと嘘だか自己暗示だかわからん事を言い始め  
  根拠がどうこう言ってたのがいつの間にかウリナラ信仰に基づく歴史観の表明  
   
   
  罵倒がどうこう言ってたはずが、自分だけが「ゲス」だ「ウヨ」だの連呼  
   
   
   
  何だろねこの生き物は?  
   
   
   
 
439 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/26(月) 18:32:59 ID:h2fkRRwS 
  慰安婦は誰も否定しとらんぞ、ただの売春婦だもの  
   
  売春婦の存在をもって従軍慰安婦の嘘を正当化しようとするのは陰謀厨ではないのかな?  
   
 
440 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/26(月) 18:36:44 ID:rbqfmYMA 
  >>439  
  > 慰安婦は誰も否定しとらんぞ、ただの売春婦だもの  
   
   
  公娼制度なうえに軍票払いの詐欺だろうと突っ込まれるので、  
  ただの売春婦と印象操作するのはやめなさい  
 
442 名前:日出づる処の名無し[チョソはすぐバレるw] 投稿日:2009/01/26(月) 18:42:50 ID:h2fkRRwS 
  ちなみに、軍票が紙くずになったのは戦争に負けたからであって、  
  未払い賃金については雇用主と被雇用者の間の民事です  
   
   
   
  そして今、世襲した従軍慰安婦たちは、韓国とアメリカに食いついてますw  
 
488 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/26(月) 21:38:43 ID:rbqfmYMA 
  ゲスは>>442から軍票の話を自分でしてることも忘れたらしい  
   
  慰安婦に戻したいようだが、講和条約を根拠にしてしまうアホっぷり  
   
  しかしゲスは慰安婦の話が余程気に入ってるようだな  
 
492 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/26(月) 21:45:10 ID:h2fkRRwS 
  で>>488  
   
  講和条約が根拠で軍票の兌換という義務は免除され、義務がなくなったという事実をどうしようか  
 
448 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/26(月) 18:59:56 ID:AO6/FBVt 
  >従軍慰安婦および強制連行は嘘  
   
  ソースは?  
 
490 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/26(月) 21:42:10 ID:h2fkRRwS 
  >>448  
  >ゲスは>>442から軍票の話を自分でしてることも忘れたらしい  
   
  【レス抽出】  
  対象スレ:田母神航空幕僚長は誰に嵌められたか?  
  キーワード:軍票  
   
   
  440 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/26(月) 18:36:44 ID:rbqfmYMA  
  >>439  
  > 慰安婦は誰も否定しとらんぞ、ただの売春婦だもの  
   
   
  公娼制度なうえに軍票払いの詐欺だろうと突っ込まれるので、  
  ただの売春婦と印象操作するのはやめなさい  
 
491 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/26(月) 21:43:06 ID:h2fkRRwS 
  もとい>>490 →>>488  
  >ゲスは>>442から軍票の話を自分でしてることも忘れたらしい  
   
  【レス抽出】  
  対象スレ:田母神航空幕僚長は誰に嵌められたか?  
  キーワード:軍票  
   
   
  440 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/26(月) 18:36:44 ID:rbqfmYMA  
  >>439  
  > 慰安婦は誰も否定しとらんぞ、ただの売春婦だもの  
   
   
  公娼制度なうえに軍票払いの詐欺だろうと突っ込まれるので、  
  ただの売春婦と印象操作するのはやめなさい  
   
   
 
452 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/26(月) 19:06:18 ID:rbqfmYMA 
  軍票を紙くずにしたのはマッカーサーのお情けと日本の無責任  
 
453 名前:日出づる処の名無し[チョソはすぐバレるw] 投稿日:2009/01/26(月) 19:11:22 ID:h2fkRRwS 
  主観だけの妄想は田母神と同じかそれ以下なんじゃないかな?w  
 
456 名前:日出づる処の名無し[チョソはすぐバレるw] 投稿日:2009/01/26(月) 19:25:13 ID:h2fkRRwS 
  サンフランシスコ講和条約も知らんのか?w  
 
458 名前:日出づる処の名無し[チョソはすぐバレるw] 投稿日:2009/01/26(月) 19:38:57 ID:h2fkRRwS 
  そりゃそうだ、戦犯だした側だものw  
   
  連合国が軍票の債務を免除したんだよ、話そらし君w  
 
461 名前:人には言うがウリは別w[チョソはすぐバレるw] 投稿日:2009/01/26(月) 19:48:25 ID:h2fkRRwS 
  法的根拠がなくなったら今度は道義的責任ですかぁ?お約束にもほどがありますぅw  
   
  あれ?根拠のないのはどうとかいってたような・・・多分気のせいだろう  
   
   
   
   
   
  まるでアレのような典型的【詭弁のガイドライン】だこと  
 
462 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/26(月) 19:51:12 ID:rbqfmYMA 
  >>461  
  > 法的根拠がなくなったら今度は道義的責任ですかぁ?お約束にもほどがありますぅw  
   
  日本の無責任と>>452の時点で書いてるが?  
  で、ゲス野郎は義務の免除という言葉の意味が分からんのだな  
 
463 名前:日出づる処の名無し[チョソはすぐバレるw] 投稿日:2009/01/26(月) 19:52:27 ID:h2fkRRwS 
  だから  
   
  責任が無い  
  ~~~~~~~~~~~  
   
  んだろ?  
   
   
   
  キムチ切れたか?w  
 
466 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/26(月) 20:02:07 ID:h2fkRRwS 
  責任が無いものを逃れるも何も、義務を免除されたわけで・・・  
   
   
  義務が無いのに責任があるって何だ?元となる根拠が無いんだがw  
   
   
  アレか?日本はお情けで嘘つき朝鮮人に謝罪と賠償をってかw  
  誇り高き朝鮮人なら拒否するだろうね  
   
   
  あれ?でも女性基金の金は・・・w  
 
471 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/26(月) 20:16:42 ID:h2fkRRwS 
  もう火病ってわけわからんw  
   
  義務→連合国によって免除  
   
  請求権消滅  
   
  だがウリは認めないのぉ~~!!  
   
  根拠はないけど責任はあるの~~!!  
   
  親に売られたのは親の責任なのに  
   
   
 
495 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/26(月) 21:57:22 ID:rbqfmYMA 
  >>492  
  ゲス野郎は話をループさせる  
  ちなみに軍票無効は大蔵省の一方的な宣言  
  無責任以外の何物でもない  
   
  474:日出づる処の名無しsage2009/01/26(月) 20:24:56 ID:rbqfmYMA  
  >>471  
  > 義務→連合国によって免除  
  >  
  > 請求権消滅  
   
  裁判所の国家無答責という判断を挙げてるのに、  
  ゲスの脳内では連合の判断が絶対らしい  
  軍票所持者の権利までなぜか自然消滅  
 
474 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/26(月) 20:24:56 ID:rbqfmYMA 
  >>471  
  > 義務→連合国によって免除  
  >  
  > 請求権消滅  
   
   
   
  裁判所の国家無答責という判断を挙げてるのに、  
  ゲスの脳内では連合の判断が絶対らしい  
  軍票所持者の権利までなぜか自然消滅  
 
476 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/26(月) 20:33:13 ID:rbqfmYMA 
  ~~~~  
  で検索するとゲスの逃亡の軌跡が見える  
 
477 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/26(月) 20:34:13 ID:h2fkRRwS 
  何か言ってますけど?  
   
  そもそも勝手に何かの裁判を妄想しちゃってるし  
   
  ポツダム宣言を日本は受け入れて降伏してるわけだし  
  条約と裁判の区別がついていないのはわかった  
   
  条約は政治なので、利害優先で正しいも糞もないし  
 
479 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/26(月) 20:42:22 ID:rbqfmYMA 
  >>477  
  > そもそも勝手に何かの裁判を妄想しちゃってるし  
  軍票裁判を知らんのかと  
   
   
  > ポツダム宣言を日本は受け入れて降伏してるわけだし  
  > 条約と裁判の区別がついていないのはわかった  
  誰が条約と裁判を混同してるって?  
  引用しろよな  
   
   
  > 条約は政治なので、利害優先で正しいも糞もないし  
  ポツダム宣言のことを聞いたんだがな  
 
480 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/26(月) 20:53:57 ID:h2fkRRwS 
  講和条約で免除されたと言ってたものに乗っかってきて、別の裁判の話するか?  
  しかも、慰安婦が勝ったなら払われているわけで・・・  
   
  ポツダムを受託したのはどこだ?裁判所か?w  
 
481 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/26(月) 21:00:00 ID:h2fkRRwS 
  つか、軍票の裁判と慰安婦関係ないだろが  
   
   
 
501 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/26(月) 22:16:54 ID:rbqfmYMA 
  >>497  
  > 質問は反論じゃないよ、日本語の意味がわからないなら辞書に聞きなさい  
   
  レス引用しろと言ってるだろうが  
  どれが質問なんだ?  
   
   
  > まったく、朝生の話を始めた(>>406)のに画像貼られたら(>>409)・・・  
  > >>413-422>>424-429で矛盾を突かれて着火  
  > >>431以降は慰安婦擁護で一杯一杯  
   
  「関連性」で強引に慰安婦ネタをふったわけだけだろ  
  どこに矛盾が?  
  どんな矛盾があるのか全く書かれてないが?  
   
   
  > しまいにゃ自分が最初に使った「軍票」と言う言葉を、他人が使ったと嘘だか自己暗示だかわからん事を言い始め  
  おまえが軍票は連合が債務免除をしたといっただろう  
  >>481で慰安婦と関係ないというから自分でしているだろうと指摘しただけだが?  
  最初に使ったのがおまえだなどと書いてない  
   
   
   
  > 罵倒がどうこう言ってたはずが、自分だけが「ゲス」だ「ウヨ」だの連呼  
   
   
  おまえがゲスで馬鹿なのはよくわかった  
 
483 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/26(月) 21:17:23 ID:h2fkRRwS 
  また、一言一句たがえたら作り話だってかw  
   
  >>471→>>474→>>477→>>479-480  
  >>481はスルー  
   
  慰安婦 - Wikipedia - 報酬  
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%93%E8%BB%8D%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6#.E5.A0.B1.E9.85.AC  
  >吉見義明や尹明淑の著書によれば  
  ~~~~~~~~~~  
  >元慰安婦のほとんど(9割以上)は給料を貰っていないと証言している。その背景としては、慰安婦の直接の雇用主である業者が、  
  >慰安婦から「前借金」「衣装代」「食料代」等の名目で給与を天引きしており、実際に慰安婦の手元に渡された給料はほんのわずかというケースが少なくなかったことが挙げられる。  
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
   
   
  >給与の支払いは、多くは軍票(軍用手票)という特殊な紙幣によってなされていたが、  
  >戦後この軍票に対する日本政府の支払義務が免除されたため、軍票が紙くず同様になってしまい、払戻しが受けられなくなったケースが多かった  
   
  →>>440  
   
  >もっとも、慰安婦が高い報酬を受け取っており、豊かな生活をしていたのではないかとの主張もみられる。そのような主張に関連して、以下のような事実が指摘されている。  
   
  >当時の陸軍大将の俸給は年に約6600円、二等兵の給料は年間72円であった[。  
  >元慰安婦の1人文玉珠は、1992年、慰安婦時代の2年半の間に貯めた  
  >郵便貯金2万6145円の返還請求訴訟を行ったが、日韓基本条約に付随する日韓請求権並びに経済協力協定で解決済みとされ敗訴した。  
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
  >裁判で明らかにされたところによると、26,245円の貯金から5,000円を朝鮮の実家に送っていたという。  
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
  >この元慰安婦自身の体験記によれば「千円もあれば故郷の大邱に小さな家が一軒買えた」という。  
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
  >上野千鶴子の慰安婦裁判の取材によれば、郵便預金返還訴訟を起こした文玉珠の貯金は、  
  >性交労働の代償ではなく、軍人からのお駄賃をため込んだものであるという。  
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
 
485 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/26(月) 21:27:48 ID:h2fkRRwS 
  >>474  
  >裁判所の国家無答責という判断を挙げてるのに、  
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~(→>>481)  
  >ゲスの脳内では連合の判断が絶対らしい  
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~(>>481)  
  >軍票所持者の権利までなぜか自然消滅  
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~(裁判の結果消滅)  
 
484 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/26(月) 21:23:16 ID:h2fkRRwS 
  どういうわけか慰安婦を「売春婦だ」と事実を言うと貶めることになるらしい  
  よほど売春婦を蔑視している人間なのだろう  
   
  安い床賃でも数をこなし、よく働いて稼いだ金を家族のために仕送りしたりして、よくがんばったとほめているんだがな  
   
   
  >フィリピンのマニラの慰安所を利用した日本兵捕虜に対する連合軍の尋問記録によると、  
  >慰安婦は通常、スペイン人とフィリピン人の混血であり、利用料金は10円ないし20円・・・・  
  >日本人及び朝鮮人女性については2円ないし3円であった」という  
 
487 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/26(月) 21:38:20 ID:h2fkRRwS 
  兵隊に慰安を与える場所だからだが?  
   
  売春婦は民間の使う呼称、今でも民間と官公庁では呼び名が違うものがたくさんある  
  中身は同じ  
   
  そしてまた、都合の悪いところはスルー>>483-485  
 
493 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/26(月) 21:49:52 ID:rbqfmYMA 
  >>487  
  > そしてまた、都合の悪いところはスルー>>483-485  
   
   
  田母神スレで慰安婦ネタに固執するクズがいうセリフか  
  ↓  
   
  481:日出づる処の名無しsage2009/01/26(月) 21:00:00 ID:h2fkRRwS  
  つか、軍票の裁判と慰安婦関係ないだろが  
 
500 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/26(月) 22:13:33 ID:h2fkRRwS 
  >>493はさすがに意味がわからんな  
   
  慰安婦の話はしてるが(根拠のない話は嘘だと言うから)軍票の話を始めたのは>>440  
 
502 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/26(月) 22:21:44 ID:rbqfmYMA 
  >>500  
  > 慰安婦の話はしてるが(根拠のない話は嘘だと言うから)  
   
  慰安婦は事実  
  おまえはアホか  
   
   
  >軍票の話を始めたのは>>440  
   
  連合が債務免除をしたと言い始めたのはおまえ  
 
504 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/26(月) 22:29:28 ID:h2fkRRwS 
  >>502  
   
  数時間分の記憶力もないのかね?  
  ↓  
  >>439  
  >慰安婦は誰も否定しとらんぞ、ただの売春婦だもの  
   
  >売春婦の存在をもって従軍慰安婦の嘘を正当化しようとするのは陰謀厨ではないのかな?  
   
   
 
494 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/26(月) 21:51:16 ID:kMQLlgOo 
  >>487  
  「慰安」って何?  
   
  どうしてそんな奥歯に物の挟まったような言い回しを使うのか、考えたことある?  
 
503 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/26(月) 22:27:10 ID:h2fkRRwS 
  アンカーつけなかったのが悪いんだけど、普通に考えれば直上付近で質問してるレスへの返事だろうねぇ>>494  
   
   
  君はいいわけしかないんだねぇ>>501  
  >>>448  
  >ゲスは>>442から軍票の話を自分でしてることも忘れたらしい  
  ↓  
  >>490  
   
  ↓  
   
  おまえが軍票は連合が債務免除をしたといっただろう  
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
  >>481で慰安婦と関係ないというから自分でしているだろうと指摘しただけだが?  
  最初に使ったのがおまえだなどと書いてない  
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
   
   
  で  
   
  おまえが軍票は連合が債務免除をしたといっただろう  
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
   
  そうだが、間違っているかい?  
  国家無答責がでたのは中国人の商人の話だと思うがな、その部分は、  
  【強制的に地域に軍票を流通させた責任】に対するものなんだが  
   
  それが何か?自分【だけ】が他人を罵倒している事実は自覚したようで何よりw  
   
   
 
506 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/26(月) 22:45:28 ID:rbqfmYMA 
  >>503  
  > そうだが、間違っているかい?  
   
  つまり>>481に意味はなく、慰安婦ネタに戻そうとしただけだと  
   
   
  > 国家無答責がでたのは中国人の商人の話だと思うがな、その部分は、  
  > 【強制的に地域に軍票を流通させた責任】に対するものなんだが  
  妄想の裁判とか言ってたのは何だったんだ?  
   
  > それが何か?  
  大蔵省の一方的な無効宣言も、国家無答責の解答も無責任だと言ってるわけだが、  
  何度同じことを言わせるのか  
 
511 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/26(月) 23:26:17 ID:h2fkRRwS 
  公娼だから商売できて稼げるわけだが、それが問題かね?  
   
  しかも人が張ったリンクは無視>>483-484  
  だいたい未払い賃金にしても極一部  
  将軍の年収の五倍を二年で稼げてよかったじゃないかと  
   
  >嘘の説もあるだろうな  
  じゃなくて、それ以外の実例が皆無なんだが?あると言うならソースを出してくださいな  
  こっちは何年も追っかけて、一例もないとなっているんだが  
   
  >従軍慰安婦と慰安婦を同義とするなら使い分ける必要がない  
   
  君は「車を買った」と聞いたら自転車かバイクか人力車かを確認しないとわからないのかい?  
  従軍以外で慰安婦と言う言葉をどこで聞いたんだい?  
   
  >東京大空襲訴訟の原告も「外国人のよう」だと?  
   
  思うね、何で爆弾を落としたアメリカを訴えないのかと  
  アメリカは外国人による訴訟を受け付けるし、実際慰安婦では訴えをおこして敗訴しているw  
   
 
508 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/26(月) 22:59:32 ID:h2fkRRwS 
  はぁ、君の慰安婦問題と言うのは、売春婦が仕事をしてただけの話なんだ  
   
  こっちは、軍が強制的に誘拐して慰安所に送り込んだという嘘について言っているわけで  
  慰安婦といえば「従軍慰安婦」の意味になると、日本中が認識しているだろうと思って従軍を略したんだがなぁ  
  そうかそうか、単なる戦中の売春婦一般の話だったのか、こりゃ失礼w  
   
  >大蔵省の一方的な無効宣言も、国家無答責の解答も無責任  
   
  だから、慰安婦とは関係の無い、中国人の話だよね?それは戦後の話、しかも民事裁判で結果が出た話だよね?  
  原告敗訴  
   
  個人的には、被害者に補償をしてやりたいと思うが、法の判断が出たからねぇ、どうしようも無いわな  
  しかも、無責任だと言ってる君は日本人じゃないのかい?日本人なんら責任の一端を担っているわけだが、  
  まるで外国人のように、日本政府の話を他人事の視点でしゃべっているなぁ  
   
  で、それが何か?  
   
   
 
510 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/26(月) 23:21:29 ID:rbqfmYMA 
  しかしゲス野郎はセックススレイブなどと呼ばれる事象を  
  恥ずかしげもなく語れるもんだな  
 
516 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/26(月) 23:49:11 ID:h2fkRRwS 
  また質問に質問で・・・  
   
   
  だから  
  > 従軍以外で慰安婦と言う言葉をどこで聞いたんだい?  
 
518 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/26(月) 23:53:07 ID:h2fkRRwS 
  民事で個人が訴えるのと講和条約は関係ないだろう・・・  
  どこの全体主義国家の人?  
 
519 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/26(月) 23:58:43 ID:rbqfmYMA 
  >>518  
  > 民事で個人が訴えるのと講和条約は関係ないだろう・・・  
  > どこの全体主義国家の人?  
   
  講和条約で放棄されてるから日本でやってるわけだが  
  19条読めな、クズ野郎  
 
521 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/27(火) 00:02:22 ID:h2fkRRwS 
  >>519  
   
  わかってるじゃないか  
  >講和条約で放棄されてる  
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
  同じく日韓基本条約で請求権は最終的に決着している  
   
  それを、慰安婦については日本の責任というからおかしい  
   
   
   
 
524 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/27(火) 00:06:49 ID:rbqfmYMA 
  >>521  
  > わかってるじゃないか  
  > >講和条約で放棄されてる  
  > ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
  > 同じく日韓基本条約で請求権は最終的に決着している  
  >  
  > それを、慰安婦については日本の責任というからおかしい  
   
   
  で、東京大空襲訴訟はアメリカを訴えろと  
  最低なクズだな  
 
526 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/27(火) 00:08:44 ID:h2fkRRwS 
  >>524  
   
  根拠がないね  
  主観だけ  
   
  しかも反論になってない  
 
531 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/27(火) 00:29:21 ID:KYXfJwF9 
  あのな・・・確かに講和条約の19条など知らなかったので>>518は間違っていた、それは認める  
   
  で、自分はどうなんだと  
  同じく請求権のない慰安婦と同講和条約で免除された軍票兌換の義務を  
   
  日本の責任だといってるんだぞ  
 
520 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/26(月) 23:59:29 ID:h2fkRRwS 
  >おまえの大好きなWikipediaには「慰安婦」とある  
  >同義ではないから「慰安婦は事実」となるんだろう  
   
  ノートの荒れ具合からして、従軍慰安婦で騒いだ挙句強制性が否定された狭義では苦しいと見た連中が  
  広義の慰安婦でごまかしたんじゃないだろうか(当然、願望交じりの憶測だがこの荒れ具合は尋常ではない)  
   
  従軍と言う言葉の意味は文字通りだが、従軍慰安婦は日本人が考案したものではないので意味合いあ違う  
   
  >当時の文献によると、「慰安婦」という呼称のほかに「(料理店の店員を名目として)酌婦」「(慰安所)従業婦」「(慰安所)稼業婦」「醜業婦(売春婦)」などという呼称[3]が存在していた。  
  >また現地の軍人は、慰安婦のことを(売春婦の中国語の蔑称で)「ピー」、慰安所のことを「ピー屋」と呼んでいたとも言われている。[  
   
   
  売春婦だね  
   
   
 
530 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/27(火) 00:17:38 ID:K0CyMkaQ 
  >>520で便乗してるくせにどこまでアホなんだろうか  
   
  →>>521の間違い  
 
525 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/27(火) 00:07:55 ID:h2fkRRwS 
  だから・・・はぁと  
   
  慰安婦には日本人も中国人も朝鮮人もフィリピンも・・・白人までいただだろが  
  全部売春婦だろが  
   
  従軍慰安婦との区別があるとすれば、日本軍に強制的に~の有無だろが  
   
   
  頭弱すぎてついてこれてないだけだろが  
 
529 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/27(火) 00:15:48 ID:K0CyMkaQ 
  >>525  
  > 従軍慰安婦との区別があるとすれば、日本軍に強制的に~の有無だろが  
   
  慰安婦と従軍慰安婦の違いがあるだろうよ、アホが  
  アホは用語法が一貫出来んだけの話だろ  
   
   
  >>526  
  19条を指摘され>>518の嘘がバレたわけだが?  
  >>520で便乗してるくせにどこまでアホなんだろうか  
 
537 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/27(火) 12:14:46 ID:i53ZcdN8 
  軍票なんて、担保が何もないただの紙切れだから  
  軍政を敷いたに日本軍がそれを発行した瞬間から  
  使うアホなんて誰もいなかった。  
   
  日本軍の軍政期間は、貨幣経済が完全に壊滅して  
  物々交換の原始経済に逆戻り。  
   
  ベトナムでは日本軍の厳しい食料徴発に遭い、  
  種もみまで全部持っていかれてしまったため  
  200万人が餓死したと、ベトナム政府は公式発表している。  
   
  インドネシアでは、過酷な奴隷労働で多くの現地人が死に  
  ジャワ島では数万のオランダ人女性や少女を強制収容所に  
  ぶち込み、6300人を餓死させて、さらに性奴隷化。  
   
  フィリピンでは、日本軍による住民虐待・虐殺が相次ぎ  
  あっというまに、アジアの解放軍の化けの皮がはがれて  
  各地で抗日ゲリラが抵抗運動。  
   
  これが、東南アジア全域で起こっていた平均的かつ  
  典型的状態だった。  
 
556 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/27(火) 20:53:11 ID:zCXl3dEx 
  ちなみに>>537のベトナムうんぬんってガセだから  
  http://home.att.ne.jp/blue/gendai-shi/others/200-gasi-jiken.html  
 
569 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/28(水) 13:37:35 ID:EqYD7Ihx 
  >>556  
  ガセでもなんでもないんだが。  
   
  「共同通信が入手 した報告書は、同省が1986~87年 にフランス統治下の公文書、新聞記事などを基にまとめたもので、  
  旧日本軍の食料、資産調達を詳細に再現するとともに「日本軍は指示に従わない住民を野蛮な拷問にかけた」として、  
  その非人道的行為を糾弾している。この種の資料が明らかになったのは初めて 。  
   報告書によると、(19)40年9月にフランス領インドシナ(現ベトナム)に進駐した旧日本軍は、その年の3ヵ月間だけで46万8千トンのコメを調達、44年までに計約355万トンを調達した。  
  当時、北部デルタで収穫される夏・秋米は、毎年、約108万トンとされており、年によってはほぼその全量を旧日本軍が調達したことになる。  
   この結果、冬・春米の収穫を加えても、44年11月から45年5月までの間、北部デルタの住民約1千万人に残されたコメはわずか95万トン。「これは750万人が辛うじて飢えをしのぐだけの量  
  で、国内での食料輸送も厳しく制限された200万人以上が餓死した 」 としている。」  
  (1994年11月5日付 毎日新聞より)  
   
  日本軍の醜行や失態に異論を出したり、責任転嫁先探したりするのはウヨクの勝手だが、史実はかわらない。  
 
570 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/28(水) 14:27:24 ID:hE7jvogW 
  >>569  
  よくわからん。  
  まさにその記事がガセだと言ってるのに。  
 
680 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/31(土) 19:18:06 ID:8heDj2MG 
  >>556  
 
541 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/27(火) 14:44:58 ID:1I04U37l 
  で、田母神もハマった陰謀論の証拠ってまだ一つもでないわけ?w  
 
542 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/27(火) 15:08:41 ID:16h9PssD 
  >>541  
  出ない。  
  証拠が出たら「陰謀論」ではなくなるので。  
 
545 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/27(火) 18:21:18 ID:HwHTEzkJ 
  なんの価値もない紙切れだから、  
  誰も使わなかったのに、なぜか、  
  貨幣経済が壊滅って、  
   
  意味が分からん。  
 
550 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/27(火) 19:20:52 ID:HwHTEzkJ 
  ふと思ったんだけど、  
   
  換金させようと思って、  
  軍票、刷ってないよな。w  
 
553 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/27(火) 20:19:42 ID:zCXl3dEx 
  想像と願望で話を勝手に膨らませていたら、現実と乖離したってオチか  
   
  紙くずでしかない軍票デ支払いを受けていた慰安婦が、何で二年で二万以上も貯金できてたんだと  
  しかも「売春代ではなくチップ」でw  
   
   
 
555 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/27(火) 20:42:22 ID:zCXl3dEx 
  さあそれはどうだろう?  
  証言者があまりにも胡散臭いので、本当のことがどれだけあるかすら怪しい  
   
  軍票のばら撒きでインフレが起きたのは事実だが、  
  今でも例の給付金批判の中で「政府が財務省とは別に紙幣を発行すれば確実に景気浮揚になる」と言っている  
   
  額面の価値が半分になっても、所得が倍になっていれば経済発展  
   
 
560 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/27(火) 21:23:27 ID:HwHTEzkJ 
  景気対策じゃなくて、  
  結果的にツケを踏み倒した、  
  ってことかな。  
   
  ・・・ならベトナムに対しては、  
  借りがあるって話かな。  
 
563 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/27(火) 21:34:28 ID:HwHTEzkJ 
  ・・・考えようによっては、  
  便利だな。  
 
572 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 14:36:04 ID:CjIO5hwg 
  サンフランシスコ講和会議でもヴェトナム代表(トラン・バン・ヒュー首相)は日本の戦争と占領による惨禍を表明しているしね。  
   
  「ヴェトナムは、アジア全民族中物資的のみならず、その人民の生命においても最大の戦禍を蒙ったものであることは誰しも否めないところであるからであります。  
  そして占領の悲劇的環境が悲惨な結果に陥し入らしめた幾多ヴェトナム人に対し私が今日敬虔な思いを致さなかったならば、私は我々の死者に対する追悼の義務に欠くることなるでありましょう。  
  我が国の蒙った物質的損失もこれに劣らず甚大であり、且つ我が経済は、今もなお困苦の裡にあります。  
  道路、橋梁は、断たれ、村々は、破壊され、病院、学校は、損失を蒙り、  
  港湾、鉄道は、爆破された。すべては再建させなければならず、  
  しかも不幸にも我々が現在可能以上の資源を必要としております。」  
 
730 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/02/03(火) 18:15:46 ID:Iu73yU4e 
  話のわからんやつだな  
   
  フランスが、非難が自分たちに向かうのを交わすために噂を広めた  
   
  民衆がそれを鵜呑みにして信じ込んだ  
   
  それをホー・チ・ミンが、プロパガンダに利用した  
   
  ホーおじさんマンセーのオールドコミュニスト、バン・タオ(経歴を見ろ)が、それを事実化して喧伝し、  
  結論に合わせた自称調査を実施(調査方法に客観性皆無)  
   
  便乗した日本の連中が、裏取りもせず言いふらす  
   
  バカが、報道されているんだから事実だろうと思考停止してコピペ  
  さらに2chに貼られたコピペを真に受けて貼る二次バカ登場>>537>>569>>572  
   
   
   
 
577 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 16:54:39 ID:piyAjBfk 
  >>572  
  お前には2chしかソースが無いのはわかったw検証がどうとかいいながら、リテラシーが皆無なのも  
  そりゃアドレス貼れないわなw  
  (一言も日本の名前が出てこない文章を、全部日本の責任にするのはたいしたもんだ)  
   
   
  第二次世界大戦末期の1945年に、ベトナム北部で大量の餓死者が発生した。  
  日本の一部のグループはその原因を日本軍による大量の食糧徴発とし、推計200万人に近いベトナム人の餓死者を出したと主張している  
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
  が、餓死者数については正確な人口統計がないため明確には把握できていない。  
   
  ただし、ホー・チ・ミンが独立宣言の中でフランス/日本の二重支配によって200万人が餓死したと演説しており、ベトナム国内ではこの200万人という数字は広く知られている。  
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
  また食糧不足の原因についても、元来北部紅河デルタ地帯は人口過剰の割に収穫の少ない食糧飢餓地域であり、  
  常に南部メコンデルタ地帯から輸送される米により人口が維持されてきたものが、  
  連合国による爆撃により海上ならびに鉄道による食糧輸送が壊滅状態に陥ったためとも言われている。  
  また、日本への反感を高めるためにフランスがサボタージュしたとも言われているが、日本軍自身も明号作戦の発動など、  
  対フランス関係の整理で手一杯で、ベトナム人の餓死に対して鈍感であったとも言われている。  
   
  いずれにしろ、この件につき、日本に対しベトナム政府は外交問題として取り上げたことはない。  
   
  より多くのベトナム人が、その後の第一次インドシナ戦争、ベトナム戦争で亡くなっているためと考えられている。  
   
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0#.E6.97.A5.E6.9C.AC.E3.81.A8.E3.81.AE.E9.96.A2.E4.BF.82  
 
597 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/29(木) 13:48:35 ID:MMPkXpLp 
  北部仏印は進駐後もヴィシーの統治下  
  日本は共同警備  
   
   
  そもそも200万人餓死の根拠はホー・チ・ミンの演説のみ>>577  
 
599 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/29(木) 13:53:33 ID:wA/M8ODs 
  >>597  
  のみ? もしかしてお仲間が必死で嘘呼ばわりしている報告書>>569も脳内から消しちゃった人?w  
 
643 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/30(金) 19:12:37 ID:MUH3IMti 
  それは>>572に言ってもらいたい  
   
   
 
574 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 16:33:09 ID:piyAjBfk 
  結局、検証されたものし信じないと言いながら、検証されていない毎日新聞(共同伝)を盲信してるだけだったとw  
  http://home.att.ne.jp/blue/gendai-shi/others/200-gasi-jiken.html  
  〈 日本軍がベトナムを支配したのは昭和20年3月、クーデターを起こして仏植民地軍を追っ払ってから終戦までの5ヵ月間。  
   
    どうやれば、そんな短期間に200万人を餓死させられたのか 〉  
 
592 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/29(木) 09:34:38 ID:wR9nkxiT 
  >>574  
  1940年と昭和20年と話がすりかわってる件  
 
580 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 22:42:09 ID:m3+HmrK9 
  何がゲラゲラってね  
   
  ベトナムの首相 - Wikipedia  
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0%E3%81%AE%E9%A6%96%E7%9B%B8  
   
  トラン・バン・ヒュー?  
  かする名前もありませんわなw  
   
   
 
581 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 22:54:08 ID:bnBzsO3Y 
  >>580  
  やれやれ。  
  ベトナム戦争も知らない世代か……。  
   
  俺もベトナム史に詳しいわけじゃないが、  
  ttp://ja.wikipedia.org/wiki/南ベトナムの指導者  
  の「チャン・バン・フー(Tran Van Phu) 1950年 4月27日~1952年 6月6日」じゃないの?  
 
582 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 23:07:11 ID:m3+HmrK9 
  どこの世界にフランス語をそのまま英語読みするバカがいるんだと・・・  
  それとベトナム戦争を知る知らないが関係あるかと  
   
  しかも南だぁ?  
  講和会議に出てきたのは、傀儡のバオダイ政府のはずだが、  
  その「チャン・バン・フー」なる人物が演説ぶっこいたなら、必ず原典があるわな  
  インドシナ戦争の真っ最中に、傀儡首相が外国に出かけられたなら凄い話だ  
 
644 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/30(金) 19:16:33 ID:wYeJGn5X 
  >>643  
  ん?  
   
  >>572に向かって「フランス語を英語読みするバカ」と言ったのは>>582なんだが。  
  で、「Tran」のフランス語読みが「チャン」だと言う意味の発言をしたのも>>582なんだよね。  
   
  まあ、バカはどっちなのか、本人以外はみんな分かってるんだけどね。  
 
583 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 23:10:36 ID:m3+HmrK9 
  南ベトナム  
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0  
  南ベトナムとは、  
   
  【1954年から】  
   
  1976年までの間、北緯17度線以南のベトナム領域に存在したベトナム人国家の俗称  
   
   
  なめてんのか?  
 
585 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 23:22:36 ID:bnBzsO3Y 
  >>583  
  落ち着け。  
  まずは>>581のリンク先を読め。  
 
587 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 23:25:13 ID:m3+HmrK9 
  もとい>>583だ  
   
  南ベトナム  
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0  
  南ベトナムとは、  
   
  【1954年から】  
  ~~~~~~~~~  
  1976年までの間、北緯17度線以南のベトナム領域に存在したベトナム人国家の俗称  
   
   
  なめてんのか?  
 
588 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 23:26:50 ID:bnBzsO3Y 
  >>587  
  何でもいいから>>581のリンク先を読め。  
  話はそれからね。  
 
600 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/29(木) 14:00:39 ID:wA/M8ODs 
  >>588  
  あと、他人の誤認レスをそのまま信じて乙です。  
  ヴェトナム飢餓は、1943~1945年の通年で起こったこと。  
  (ヴェトナムの報告書にもはっきりそう書いてある)  
  1945年限定だったら、やっぱり別のウヨ仲間が必死にフランス総督府に責任転嫁している意味なくなるじゃんw  
  無知ゆえの味方撃ちはちょっと・・・  
 
591 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/29(木) 07:35:28 ID:lyKyqgRn 
  気になってググってみた。  
  ttp://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/033/0082/03311160082008a.html  
  昭和34年11月の藤山国務大臣の発言に  
  「先方政府は、サンフンシスコ平和会議等にトラン・ヴァン・フー氏はバオダイ帝により正式な権限を与えられ」  
  とある。サンフランシスコの正当な出席者であるという認識のようだが、  
  どうも国籍問題があったらしくフランス国籍も持つ二重国籍というのが問題視されてる。  
 
595 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/29(木) 12:09:14 ID:MMPkXpLp 
  しかし、>>591はエライものを引っ張ってきたな  
  バオダイ政府が実権も独自の発言権もない傀儡である点に触れてしまっている  
   
  これが社会党の松本七郎君による質疑というのが面白い  
  単独講和反対の側からのw  
   
 
598 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/29(木) 13:51:24 ID:MMPkXpLp 
  この矛盾もよろしく  
   
  578 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 16:56:51 ID:piyAjBfk  
  笑うのは、【餓死の発生が45年に限られている】点  
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
  あれ?こういう根拠が無い話を陰謀論というんじゃなかったかな?w  
   
   
   
   
   
  40年から44年までは我慢してたのか?  
   
 
602 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/29(木) 14:45:04 ID:z/H6/MXp 
  >>599  
   
  >>569の根拠もホー・チ・ミンの演説ソースだろ  
  (人口統計もない上に、戦争継続中なんだから、数字が出せるわけがない)  
   
  >>600  
  >>598へのレスを間違えたと理解して  
  >ヴェトナム飢餓は、1943~1945年の通年で起こったこと  
   
  するとwikipediaの記述は間違いなんだ  
  そうだとしても、40年から支配してその年でさえ米を収奪してたら、41年から餓死者が大量発生してなきゃおかしい。  
  よって>>598への反論にはなってない  
   
 
604 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/29(木) 15:00:45 ID:z/H6/MXp 
  連合軍の戦術爆撃で輸送路が破壊されたのが大きいだろうね  
   
  それ以前に、フランス統治下でのコーヒーやゴム栽培への転換政策で、北部の農地が自給能力を失ったのもあるが  
  こう言うとすぐ、日本の責任転嫁とレッテル貼られるから困るんだがな  
   
  日本軍も農地をロープの材料のために麻栽培などやらせているが、加工が追いつかないので量は限られてる  
   
 
657 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/30(金) 21:07:34 ID:MUH3IMti 
  略  
  >>595  
  >>597  
  >>599  
  >>602-604  
   
  ここで話がぶっちぎられている  
 
611 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/30(金) 12:07:12 ID:MUH3IMti 
  誰に言ってんだ?それも、何の約束があって?  
 
613 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/30(金) 12:38:29 ID:MUH3IMti 
  他の国もやってるね  
 
627 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/30(金) 15:44:38 ID:MUH3IMti 
  >ちなみにドイツもイタリアも四ヶ国条約には参加してないから、破ろうにも破れないな。  
  >日本だけじゃん  
   
  16 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/30(金) 12:48:49 ID:rR8uEWf4  
  >>613  
  じゃあやった国を挙げてくれ。  
   
  ……あ、あるな確かに。日本の同盟国だったドイツイタリアw  
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
   
   
  自分で、「僕はバカです」って言わなくてもわかるから  
 
615 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/30(金) 12:47:18 ID:MUH3IMti 
  ならお前が出せばいいだろ  
 
617 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/30(金) 12:57:56 ID:MUH3IMti 
  教えて君・・・  
   
   
  こういえばいいか?  
   
  当時の独立国で、やってない国はない  
 
620 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/30(金) 13:36:34 ID:MUH3IMti 
  誰も日本の条約違反を免罪などしとらんがな  
   
  ただ、誰にもそれを批判する権利はないという事実があるだけで  
  当然お前にもだ  
   
  しかし頭悪いな・・・  
   
  「やってない国はない]  
   
  「じゃあ具体的にあげてみろ。」   ・・・  
   
   
  アヘンにしても、蒋介石もやっていたし、そもそもの発端はアヘン戦争だ  
  フランスはインドシナでアヘンの生産から流通まですべてを仕切り、非合法の軍事費にした  
  そしてフランスが去った後を引き継いだアメリカもアヘンを資金源にした  
   
   
  これが現実  
   
 
625 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/30(金) 15:40:25 ID:MUH3IMti 
  同じ数だけ?  
  数の大小を誰か言ったのか?話をすりかえてるのはお前だろがw  
   
  自分で  
  >あ、あるな確かに。日本の同盟国だったドイツイタリアw  
   
  と言ったのも?記憶にない  
  この二つを合わせると、イタリアとドイツが違反した条約の【数】は同じだと読めるんだが、  
  それは嘘だよね?w  
   
  嘘つきの相手をするのも面倒なので、いちいち調べるつもりはないが、お情けで今思いつくの言ってあげよう  
  そうさな、アメリカは中立義務違反の傭兵を中国に送っていた  
  同時にこれは対日戦闘行為なので宣戦布告のない先制攻撃となる  
   
  そもそも、アメリカは宣戦布告をした戦争のほうが少ないのだがw  
   
   
   
   
   
 
633 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/30(金) 16:55:29 ID:wYeJGn5X 
  ID:MUH3IMti って、「Tran Van Phu」がフランス語だとか言ってた馬鹿と同一人物?  
 
635 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/30(金) 17:11:27 ID:MUH3IMti 
  >>633  
   
  Tran Van はフランス語  
   
  Phu は中国語  
 
642 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/30(金) 18:50:26 ID:wYeJGn5X 
  >>635  
  Tranがフランス語なら「トラン」で正解じゃないか。  
  >>582はいったい何を言いたかったのか……  
 
637 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/30(金) 17:26:55 ID:EIGyciFu 
  国際連盟規約の当事国は解散時で49  
  すべての事例をあげましょう  
  >やってない国はない  
 
639 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/30(金) 17:35:12 ID:MUH3IMti 
  >>637  
   
  もうバカはいらないから  
   
  「やってない国はない」  
  すべての事例?  
   
  世界史年表をここに貼れってか?どこまでバカなんだ?w  
 
649 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/30(金) 19:52:26 ID:MUH3IMti 
  当たり前だろ、事前に文書作ってんだから  
   
   
   
   
  ドン・キ・ホーテをスペイン語で言われてわかる人間なら  
   
  「チャン・バン・フー」が、「トラン・バン・ヒュー」だとすぐわかるんだろうなw  
 
650 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/30(金) 20:08:17 ID:LowIEWSQ 
  >>649  
  いやサンフランシスコの話であることは572からの話なわけで。  
  事前に出席者がわかってるという点では同じ条件かと。  
 
653 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/30(金) 20:36:56 ID:MUH3IMti 
  >>650  
  だから、そのチャンがサンフランシスコでしゃべったという客観記録を見せなさいといってきたわけだが?  
   
  コピペだけでそのまま信じるなら、それこそ宗教に染まってる人間が教義を聞いて盲信するようなもんだ  
 
654 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/30(金) 20:56:06 ID:LowIEWSQ 
  >>653  
  >客観記録を見せなさいといってきたわけだが?  
  そのレス何番か教えてくれw  
   
  つーかこの人フランスの傀儡であることが分かりきってるから。  
  何言ってたとしてもその内容に客観性ないから。  
 
658 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/30(金) 21:10:58 ID:MUH3IMti 
  >>654  
  >つーかこの人フランスの傀儡であることが分かりきってるから。  
  >何言ってたとしてもその内容に客観性ないから。  
   
  そのとおり、宗主国による無法は口に出来ず、賠償請求は仏にも利益なので尻馬に乗る  
  ベトナムもカンボジアも似たような事情があった  
   
  それを無視して、「被害者がこういっている」と喜んで貼ってたのが  
  >>537>>572など  
   
 
700 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/02/02(月) 11:47:22 ID:zr0BrW4n 
  653:日出づる処の名無しsage2009/01/30(金) 20:36:56 ID:MUH3IMti  
  >>650  
  だから、そのチャンがサンフランシスコでしゃべったという客観記録を見せなさいといってきたわけだが?  
   
  コピペだけでそのまま信じるなら、それこそ宗教に染まってる人間が教義を聞いて盲信するようなもんだ  
   
 
661 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/31(土) 15:57:03 ID:BPs8f2Y0 
  ●タイ ククリット・プラモード 元首相  
   
  『日本のお陰で、アジアの諸国はすべて独立した。  
  日本というお母さんは、難産して母体をそこなったが、生まれた子供はすくすくと育っている。  
  今日、東南アジア諸国民がアメリカやイギリスと対等に話ができるのは、一体誰のお陰であるのか。  
  それは『身を殺して仁をなした』日本というお母さんがあった為である。  
  12月8日は我々に、この重大な思想を示してくれたお母さんが一身を賭して、重大決意された日である。  
  更に8月15日は、我々の大切なお母さんが病の床に伏した日である。我々この2つの日を忘れてはならない』    
   
  (12月8日 「サイアム・ラット新聞」)  
   
  ★マリグ氏 フィリピン   
  平成12年10月25日、「神風特別攻撃隊」の戦没者の慰霊祭が挙行された。  
  慰霊祭の取材にやってきたフィリピン人ジャーナリスト・ジョジョ・P・マリグ氏(25)は語る。  
  「この式典は日本とフィリピンの関係を知るよい機会です。  
  私は先の大戦で戦ったすべての愛国者は“英雄”だと考えています。  
  とりわけその尊い生命を国家に捧げた『神風特攻隊員』は尊敬すべき“英雄”だと思います。  
  またカミカゼ・アタックを決断した大西瀧治郎中将も本物の“武士”です」  
   
  ●インドネシア  
   
  当時、世界は白人のものだった。  
  アジアやアフリカの有色人種は数百年の戦いを経ても白人に勝てなかった。  
  『アジア人』というだけでそれは「支配される側」に生まれたことを意味した。  
  その世界の構図を正面から戦って変えた国が、この『小さな島国・日本』だったのである。  
  インドネシアの場合、350年間、彼らの祖父やその祖父もずっと勝てずに苦しみ続けた強敵を、  
  颯爽と現われた同じアジアの日本軍が、彼らインドネシア人の目の前で討ち破ってみせたのだ。  
  日本軍が歓迎されないわけがあろうか。  
 
670 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/31(土) 18:35:19 ID:8heDj2MG 
  お前がいつソースをだしたんだ?  
  【レス抽出】  
  対象スレ:田母神航空幕僚長は誰に嵌められたか?  
  キーワード:ttp://  
   
   
  つか、ソースの意味わかってないし。  
  共同が報じた、毎日が報じた、だから事実だ、でいいなら田母もじじつだとなるが?  
  (それこそ検証もしていない、伝統芸の飛ばし記事)  
   
  自分はソースなしでいいが他人には出せと言うってか  
 
673 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/31(土) 18:49:34 ID:hHAUea/E 
  >>670  
  > つか、ソースの意味わかってないし。  
  > 共同が報じた、毎日が報じた、だから事実だ、でいいなら田母もじじつだとなるが?  
   
  劉少奇の記者会見は岩間のせいなんだろ  
  いつの間に「じじつ」に昇格したんだ?  
  新聞記事でも探せば?  
 
674 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/31(土) 18:52:24 ID:8heDj2MG 
  >>673  
  つまりお前はタモ・岩間と同じレベルだとw だったら黙ってろ  
   
  参考資料フィリピン独立記念での演説   パルガス フィリピン大使   
  「しかし、大日本帝国は軍政を最終的に撤廃し、フィリピン共和国の独立を承認するというこのうえない形で、その高邁な精神と理念を証明した。  
  帝国はその全ての誓約と宣言を誠実に守り、フィリピン国民が憲法を制定し、自らの文化と伝統に調和する国家を樹立する最大の機会を開いたのである。  
   
  大東亜において日本帝国はあまりに激しく、あまりに不当に圧政暴虐の侵略者として非難されているが、その寛容と自由の実践は世界も驚くであろう。  
  日本は帝国であったが一つの共和国を認め、まさにその樹立に参画した」  
 
679 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/31(土) 19:15:21 ID:hHAUea/E 
  >>674  
  > つまりお前はタモ・岩間と同じレベルだとw だったら黙ってろ  
   
  つまりじゃねえよ  
  なんで記者会見といいながら新聞記事が出てこないものを「じじつ」に昇格させるんだと?  
  一方じゃ毎日記事内の現地調査の言及はスルー  
   
   
  ベトナム独立宣言  
  http://www.oefre.unibe.ch/law/icl/vm02000_.html  
 
671 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/31(土) 18:47:56 ID:8heDj2MG 
  参考資料 : 名越二荒之助著『世界から見た大東亜戦争』展転社刊より  
   
  昭和63年(1988年)9月 マレーシア ガザリー・シャフェ外相 謝罪する日本の政治家に対して  
   とくに私(ガザリー・シャフェ外相)が惜しいと思うのは、日本くらいアジアのために尽くした国はないのに、  
  それを日本の政治家が否定することだ、責任感をもった政治家だったら、次のように言うだろう。  
   
  「その頃、アジア諸国はほとんど欧米の植民地になっていて、独立国はないに等しかった。日本軍は、その欧米の勢力を追い払ったのだ。  
  それに対して、ゲリラやテロで歯向かってきたら、治安を守るために弾圧するのは当然でないか。  
  諸君らは何十年何百年にわたって彼らからどんなひどい仕打ちを受けたか忘れたのか?  
  日本軍が進撃した時にはあんなに歓呼して迎えながら、負けたら自分のことは棚に上げて責任をすべて日本にかぶせてしまう。  
  そのアジア人のことなかれ主義が、欧米の植民地から脱却できなかった原因ではないか。」  
   
 
672 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/31(土) 18:48:49 ID:8heDj2MG 
  参考資料 : インドネシア スカルノ大統領  
   「我々が(オランダから)独立を勝ち得たのは、日本があれだけ戦ったのに、同じ有色人種の我々に同じことが出来ない訳はないと発憤したからである」  
 
675 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/31(土) 18:55:24 ID:8heDj2MG 
  神風特攻隊はフィリピンで英雄だった  
  http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/5410/gaikoku_kamikaze/kamikaze_philip.html  
   
  パラオ大統領、小泉首相の靖国参拝「支持」  
   
   中部太平洋の島国パラオのタミー・レメンゲサウ大統領が6日、来日した。  
  大統領はこれを前にパラオの首都コロールで本紙と会見し、小泉首相の靖国神社参拝について「すべての人のために祈るのは正しいこと」と支持を表明した。  
   
   大統領は「多くの人が生きている間に過ちを犯す。だが死後の魂は安らかな場に置かれるべきだ」と、A級戦犯を合祀(ごうし)する靖国神社のあり方に理解を示した。  
  中国、韓国から靖国参拝への批判が相次いでいることについては「生きている人間の間で善意の交流を促進すべきで、過去に集中すべきではない」と指摘した。  
   
   パラオは戦前、国際連盟による日本の委任統治領だったが、対日感情は一貫して良好。レメンゲサウ大統領の前任者は日系のクニオ・ナカムラ氏だった。  
   
     
   
  ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20050706id26.htm  
   
   
 
676 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/31(土) 18:59:45 ID:8heDj2MG 
  マレーシア マハティール首相  黄文雄(台湾の評論家)著 「罠に嵌った日本人」より  
   
   「日本の戦争責任を問うならば、それより以前、非人間的な支配と収奪をつづけた欧米の宗主国の責任はどうなるのか。  
  日本が来たことで植民地支配から解放され近代化がもたらされた」  
   
  ラジャー・ダト・ノンチック元上院議員(1941年当時16歳)  
  「日本軍がもたらした『大和魂』のような考え方をもつことは、独立のためにどうしても必要でした。  
  日本軍政下の訓練の結果、日本が降伏した後、英国人が戻ってきて植民地時代よりも悪質な独裁的制度をマレーシアに課そうとしたとき、人々は立ち上がったのです。」  
   
  ビルマ外相 ウー・ヌー 独立時の演説  
  「歴史は、高い理想主義と、目的の高潔さに動かされたある国が、  
  抑圧された民衆の解放と福祉のためにのみ生命と財産を犠牲にした例をひとつくらい見るべきだ。  
  そして日本は人類の歴史上、初めてこの歴史的役割を果たすべく運命づけられているかに見える」  
   
  ビルマ首相バーモウ 『ビルマの夜明け』  
  「真実のビルマの独立宣言は1948年の1月4日ではなく、1943年8月1日に行われたのであって、  
  真のビルマ解放者はアトリー率いる労働党政府ではなく、東条大将と大日本帝国政府であった」  
   
   
   
   
 
677 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/31(土) 19:03:36 ID:8heDj2MG 
  『日本軍は香港で何をしたか』 謝永光著 森幹夫訳  
     
  P.36,37  
   九龍が占領された翌朝、農夫の姿に変装した二人の女性が、有名な作家侶倫(原名李林 風)の家の門を叩いた。  
  頭巾をとると、鑽石山(ダイヤモンド・ヒル)の某映画製作所に避難し ていた女優であることが分かった。  
  彼女たちは恐怖に引きつった表情で、日本軍の馬丁に暴行された昨夜の出来事を打明 けた。  
   
   当時の鑽石山はまだ一面の荒れ山で、未完成の映画制作所があるだけだった。  
  製作所 の経営者は避難してきた彼の会社の管轄下の職員や俳優をかくまっていた。  
   
  最初の数日間は平穏無事で、「皇軍」の姿は全くみられなかった。  
  ところがある日、突然五、 六人の‘獣兵‘が現れ、麻雀をしていた四人の女優を輪姦したという。  
  前述の女優は日本軍の馬丁に暴行されたが、この馬丁とは恐らく朝鮮人に違いなかった。  
   
  当時朝鮮は亡国の運命を辿り、台湾も日本の植民地であった。日本は兵力不足のため、 大量の朝鮮人や台湾人が戦場に駆り出されていた。  
  香港占領期間中、多くの朝鮮人が日本の軍服を着ていたが、一般の日本人よりも背が高く、 日本の正規軍よりももっと凶暴だった。  
   
  このとき民家に乱入して婦女暴行を働いたのは、 ほとど人の手先となって悪事を働いていた朝鮮人であった。  
   
  当時香港住民は日本軍に対すりももっと激しい憎悪の念を彼らに抱いた。  
  P.142  
  (日本軍占領下の香港では)  
  アヘン販売や売春市場は朝鮮人が中心となって取り切っていた。  
   
   
   
  ちなみに、この本の著者は日本軍による香港占領を体験した鍼灸医です。  
   
   
   
 
678 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/31(土) 19:07:07 ID:8heDj2MG 
  昭和39年、社会党の佐々木更三委員長が毛沢東主席に「中国国民に多大の損害をもたらして申し訳ない」  
  と挨拶すると、主席は次のように言った。  
   
  「何も申し訳なく思うことはありませんよ、日本軍国主義は中国に大きな利権をもたらしました。  
  中国国民に権利を奪取させてくれたではないですか、皆さん、皇軍の力なしには我々が権利を奪うことは不可能だったでしょう」  
   
  東大近代中国史研究会「毛沢東思想万歳」  
   
   
   
   ベルサイユ講和会議で、日本は五大国の一員として席に着いた。日本はアジア問題代弁者だった。  
  他のアジア諸国は、日本をアジアの「先頭馬」として認め、その提案に耳を傾けた。  
   
  白人人種にできることは日本人にもできる。人間は肌の色で異なるが知能に違いはない。  
  アジアには強い日本があるから、白人人種はアジアのいかなる人種も見下すことはできない。  
  日本の台頭は大和民族に権威をもたらしただけではなく、  
  アジア全民族の地位を高めた。  
   
                              孫文  「三民主義」  
   
 
740 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/02/04(水) 16:13:09 ID:hDr5xcee 
  >>671-679  
 
681 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/31(土) 19:23:07 ID:8heDj2MG 
  http://sakura4987.exblog.jp/3667433/  
 
682 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/31(土) 19:25:51 ID:8heDj2MG 
  ①200万人餓死説はベトナム側のでっちあげ----ハノイ人民委員会幹部が明かす  
  ②200万人餓死説の最初の火元-------ホーチミンのフランスからの独立宣言に出てくる話  
  ③200万人餓死説のウソは計算すれば直ぐ分かる----コメ355万トンは駐留日本兵の518年分  
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
  w  
   
  ④200万人餓死説を否定する証言  
  ⑤200万人餓死説がウソであることを示す当時の状況  
   
 
708 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/02/02(月) 21:32:38 ID:/7Nyr2/Z 
  原因として、バン・タオ教授は、  
  (1)日本がフランス植民地機構を下請けにして、食料を安い価格で強制的に買い付けた、  
  (2)ジュートなど戦略物資を得るために稲作面積を減らした、  
  (3)北部で天候不順による凶作が起きた、  
  (4)豊作だった南部から米が北部に運ばれなかった  
   
  ―という4点をあげています。  
   
  1→>>682   コメ355万トンは駐留日本兵の518年分w  
   
  2~3 ほぼそのとおり  
   
  4 →>>604  
 
683 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/31(土) 19:29:57 ID:8heDj2MG 
  こっちの仲間か?w  
   
  河野洋平「ベトナム200万人餓死は日本の責任」  
  http://www.heiwaboke.com/2007/02/post_664.html  
 
684 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/31(土) 19:32:36 ID:8heDj2MG 
  ≪ベトナム大量餓死の誤認≫  
   餓死説の起源は、ホーチミンの独立宣言に出てくる「200万人餓死」のくだりだが、  
  ベトナムはフランスの統治下にあり、日本が軍政をしいたのは餓死が下火になりつつあった昭和20年3月以降の5カ月にすぎない。  
   
   それをフランスではなく日本の責任と言いだしたのはわが国の一部歴史家と運動家だが、ベトナム政府はその扇動に乗る気配はない。  
   
   
   
   河野議長の迎合的言動をズン首相は黙殺したらしいが、朝日紙上で話を振られた河野氏は「過去を学ばねば流される」とのたまった。河野さん、まさか基金を作って謝罪と補償をと言い出さないでしょうね。  
   
   
 
691 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/02/01(日) 17:12:32 ID:VEYVSuqZ 
  >>671-684  
 
697 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/02/02(月) 00:43:47 ID:zr0BrW4n 
  このくらいの資料だせば  
   
  ベトナム独立宣言  
  http://www.oefre.unibe.ch/law/icl/vm02000_.html  
 
706 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/02/02(月) 21:25:55 ID:/7Nyr2/Z 
  >>697>>700  
   
  >昨年暮から今年の始めまでに  
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
   
   
   
  北朝鮮でもこの短い期間じゃ無理  
   
  赤思想は物理を超越するってかw  
 
699 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/02/02(月) 01:14:22 ID:/7Nyr2/Z 
  >昨年暮から今年の始めまでに、200万人以上の市民が飢餓で死んだということでした  
   
   
  ヨタ決定w  
   
  しかもメインはフランスに対する批判ばかり  
 
707 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/02/02(月) 21:26:32 ID:/7Nyr2/Z 
  もとい>>697>>699  
 
715 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/02/03(火) 16:06:47 ID:Iu73yU4e 
  >>697>>699  
  >昨年暮から今年の始めまでに、200万人以上の市民が飢餓で死んだ  【ということでした】  
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
   
   
  北部仏印進駐を、脳内解釈で支配の始まりと強弁するも、とうのホー・チ・ミンによるプ伝聞ロパガンダ演説によって自爆w  
   
   
 
705 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/02/02(月) 20:57:58 ID:zr0BrW4n 
  共産党の見解  
   
  http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-04-14/12_01ftp.html  
 
725 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/02/03(火) 17:09:34 ID:Iu73yU4e 
  ちなみに>>705>>708に出てきたバン・タオ本人の言葉によると  
   
  http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=tlife&nid=1262946  
  -ベトナムは 1945年3月まで形式的にフランスB.C政権治下にあったが….  
  “日本軍は 1940年 9月ベトナムに進駐したが, フランスはビシー政府治下だから形式的に支配を続いた.  
  フランスは日本が食糧を収奪することを捨ておいた.  
  日本のため飢えるといううわさをまき散らしてベトナム人たちの不満が日本に向かうようにした下心もある.”  
 
713 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/02/03(火) 15:58:28 ID:CnJ6yo5y 
  例えば、駐留軍の何年分の米だから非現実的、とかいってるが。  
  そもそもその数字はどこからでてきたんだ?  
  すでに誰かがいっているが、ベトナム米は内地他向けに徴発された分もだいぶ部を占めるから食うのは駐留軍だけ、と決めつけていること自体がまずアレなんじゃあ。  
  (シーレーン途絶で徴発したはいいが送れずダブついた可能性のほうがずっと高いな。1945年なら)  
 
724 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/02/03(火) 17:04:00 ID:Iu73yU4e 
  そもそも>>713がおかしい  
  >その数字はどこからでてきたんだ?  
   
  >>537  
  >>556  
  >>569-570  
   
  こっちが「その数字はどこから出てきたでっち上げだ?」ときいてるわけだが  
   
 
717 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/02/03(火) 16:09:12 ID:Iu73yU4e 
  対米開戦後にそれほどの海上輸送ルートがキープできてたら、南方でボロ負けしとらんなw  
   
   
   
   
 
719 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/02/03(火) 16:29:40 ID:CnJ6yo5y 
  >>717  
  うむ。維持できていれば、ね。  
  日本軍の輸送が加速度的に妨害されていって、年が進むごとに輸送量の減少と船舶被害は増大。  
  例えば一年目は600万トンの物資をらくに輸送できたのに、  
  敗戦時には保有(可動しない分も含めて)200万トン以下。  
 
754 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/02/06(金) 14:57:59 ID:GQmEW35P 
  出てるじゃん  
   
  文盲?  
 
756 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/02/06(金) 15:19:29 ID:GQmEW35P 
  そう思いたいならどうぞw  
 
759 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/02/06(金) 15:54:57 ID:YAq105rU 
  そもそも田母神作文は論理的に破綻してるしな  
  冒頭;日本だけが侵略したのではない  
  結論;侵略は濡衣  
 
799 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/02/09(月) 14:39:08 ID:ZTZ6w4hU 
  無知を笑われるたびに接続切り替えてるんだから、一日に数十回はやってるなw  
 
800 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/02/09(月) 14:55:29 ID:lfjUDhl8 
  >>799  
  いまだに証拠一つだせない田母神信者のことですね?w  
  それとも『昭和天皇独白録』などが中国の人間が書いたもの、と思い込んでるかわいそうな人が自分の行いを自白しているわけ?  
 
801 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/02/09(月) 15:15:18 ID:qWItVHy/ 
  >>800  
  とりあえずこれの証拠を頼む。  
   
  >これを外国にまで大安売りして、賠償放棄とか経済協力方式で日本にも利益確保とかやらかした。  
   
 
804 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/02/09(月) 15:26:53 ID:lfjUDhl8 
  >>801  
  サンフランシスコ講和会議前、日本はアメリカを通じてその論法で賠償放棄・軽減を工作した。  
  (お陰でフィリピンじゃダレスは石投げられる、講和会議で被害を言わないでという要求まではさすがに通らず吉田はダレスもたいしたことない、と毒づいた)  
 
803 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/02/09(月) 15:17:31 ID:ZTZ6w4hU 
  ちなみに『昭和天皇独白録』を書いたのは、寺崎英成  
 
805 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/02/09(月) 15:28:17 ID:ZTZ6w4hU 
  賠償放棄を勝ち取ったのが気に入らないチョソw  
   
   
  くやしいのう~~くやしいのう~~w  
 
815 名前:爆弾三勇士[] 投稿日:2009/02/09(月) 17:30:04 ID:5S+0yVYk 
  一、  
  廟行鎮(びょうこうちん)の敵の陣  
  我の友隊(ゆうたい)すでに攻む  
  折から凍る如月(きさらぎ)の  
  二十二日の午前五時  
   
  二、  
  命令下る正面に  
  開け歩兵の突撃路  
  待ちかねたりと工兵の  
  誰か後(おくれ)をとるべきや  
   
  三、  
  中にも進む一組の  
  江下 北川 作江たち  
  凛たる心かねてより  
  思うことこそ一つなれ  
   
 
816 名前:爆弾三勇士[] 投稿日:2009/02/09(月) 17:31:08 ID:5S+0yVYk 
  四、  
  我等が上に戴(いただく)くは  
  天皇陛下の大御稜威  
  後に負うは国民の  
  意志に代われる重き任(にん)  
   
  五、  
  いざ此の時ぞ堂々と  
  父祖の歴史に鍛えたる  
  鉄より剛(かた)き「忠勇」の  
  日本男子を顕(あらわす)すは  
   
  六、  
  大地を蹴りて走り行く  
  顔に決死の微笑あり  
  他の戦友に遺(のこ)せるも  
  軽(かろ)く「さらば」と唯一語  
 
817 名前:爆弾三勇士[] 投稿日:2009/02/09(月) 17:31:49 ID:5S+0yVYk 
  七、  
  時なきままに点火して  
  抱(いだ)き合いたる破壊筒(はかいとう)  
  鉄条網に到り着き  
  我が身もろとも前に投ぐ  
   
  八、  
  轟然おこる爆音に  
  やがて開ける突撃路  
  今わが隊は荒海の  
  潮(うしお)の如く踊り入る  
   
  九、  
  ああ江南の梅ならで  
  裂けて散る身を花と成し  
  仁義の軍に捧げたる  
  国の精華の三勇士  
 
819 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/02/09(月) 21:23:43 ID:TTU/w5FJ 
  >>815-817  
  言論で太刀打ちできないと見るや、突如高歌放吟を始める奴って、よく居るよね。  
   
  誤魔化し方としては、とてもわかりやすいので可愛げがある。  
   
 
871 名前:核心 ◆F0BnXIzFsY [sage] 投稿日:2009/05/05(火) 08:15:02 ID:D59qIvAS 
  コピペサービス  
   
  「南京大虐殺研究札記」の小俣行男氏の記事の元本の「侵掠」(1982年、現代史出版会、徳間書店)を読んだところです。  
   
  南京大虐殺  
   
  ”上海支局に着いたその夜、二人の連絡員が南京から帰って来た。現地採用の武田と畦崎だった。側車をつけたオートバイを飛ばせてきたので...  
   
  「寒いの、なんのって-」。  
  頬がこわばって口がきけないほどだった。二人とも南京陥落(昭和12年12月13日)後はじめての帰還だった。ちょうど一ヶ月目である。...  
   
  捕虜も全部で10万人くらいいるらしい。最初に入城した部隊が、「この捕虜をどうするか」と軍司令部に聞いたら、「適当に処分しろ」という話だった。...  
   
  そこで、揚子江岸の下関へ、捕虜を連れていって首を切った。  
  最初の列の処刑が終わると、次の列を前進させて、死体を前に投げ込ませて、それから前と同じように一列にならべて処刑した。  
  こうして朝から晩まで、つぎつぎに首をはねたが、一日に二千人しか斬れなかったという。...  
   
  二日目には手が疲れてきたので、機関銃をかつぎ出した。  
  河岸に向って一列に並ばせて、ドドドドッと、重機関銃の引き金を引いた。  
  捕虜たちはいっせいに河に向って逃げ出したが、岸までたどりついたものは一人もいなかったという。...  
   
  揚子江には中国兵の死体がいっぱい浮き、河の水は真っ赤で正視できぬ惨状だった、という。...”  
   
  私が小学三年生の時に、父が話した身振りは以下のようなものでした。  
  父は坐ったままで刀を(実際の刀は持たずに)思いっきり上から振り下ろす動作を数回繰返した後で  
  「さすがの揚子江も真っ赤になった。」といって高笑いしていました。  
   
  父は首を斬ることをもっぱら担当していたのだと思います。  
  父は当時26歳で剣道三段でした。  
   
  「岸までたどりついたものは一人もいなかった」ので65連隊の一方の処分(=虐殺)現場の死体の山となったのです。  
   
 
872 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/05/05(火) 16:05:39 ID:iRoIc42a 
  >>871  
  捏造本のコピペなど要らんぞ。  
  失せろ。支那畜が。  
  そんな暇があったら天安門事件の虐殺事件でも貼っとけ。cnnに  
  いっぱいあるぞw  
 
895 名前:南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY [sage] 投稿日:2009/07/20(月) 16:26:55 ID:WmyUl1S6 
  コピペサービス  
   
  捏造派の方は「加害と赦し、南京大虐殺事件と東史郎裁判」を読むこともないでしょうから。  
   
  ”この点について、控訴人東は、昭和62年ころ、「平和のための京都の戦争展」(以下「京都の戦争展」という。)に資料として貸し出した際に紛失したかのような供述(原審)をするが、  
  その供述自体極めてあいまい、不明瞭なものであり、他に右資料が紛失したことをうかがわせる証拠は全く存在しない  
  (原資料というべき貴重な陣中メモが関係者によって紛失されることは、到底考えられない。  
   
  京都の戦争展の実行委員会の代表者によれば、当初から、右の資料はなかったというのであるから、右紛失した趣旨の供述は信用することができず、  
  また、控訴人東が『 東日記』を清書した後にその原資料である陣中メモのうち現在保存されていない部分を廃棄したとは、控訴人東自身、供述しておらず、  
  かつ、右のとおり相当量の陣中メモがまとまった形で残されていることに照らしても、陣中メモの一部のみ(しかも相当部分)が廃棄されたとは認められない。  
   
  ...元々作成されていなかったものと認めるほかない。”  
   
  これが森松俊夫氏と板倉由明氏の計画した東史郎裁判の事実認定です。  
   
  森松俊夫氏がスケッチブックに手を出して失敗した事実の重要さをご理解いただけると思います。  
  私はこの事実(森松俊夫氏が東史郎裁判を計画したという事実)を今年(2009年)になって知りました。  
   
 



09:44|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)極東アジアニュース  このエントリーを含むはてなブックマーク 

トラックバックURL

コメントする

名前:
 
 
記事検索
アクセスカウンター

    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計: